2009年 09月 16日

スカイハウス

どうしても1度はこの建物を見たくて、今回のコースに組み込みました。

場所は非常にわかりにくく、あやうく通りすぎてしまいそうでしたが縦格子が目に留まり

d0119256_9212915.jpg
二、三歩もどるだけですみました。

細い階段を上っていくとそこには菊竹氏の住居でもあるスカイハウスと斜め前方には

相対する大きな事務所が。

今までみた建築事務所の中では一番大きな規模のように感じました。

d0119256_922861.jpg
住居ですので、ご迷惑のかからないように数分立ち止まり見学。

今は、周りに沢山のビルが立ち並んでいますが、以前はこの高台から周りの景色を

たのしむことができたのではないでしょうか?

その建物の高低差から生み出される重厚感と、安定感はいままで見た建物にないものを

感じました。また、写真ではきづかなかった表札には置石に「菊」の一字がほられてありました。

竹は彫られてなかったのですが、石の周りには竹が植わっており、

縦樋にも竹をくりぬいたものがつかわれていました。

d0119256_9231869.jpg


これとあわせて菊竹と表現してるのかな?と一人がってな想像をしながら

その場を後に・・・・

前のベンツがこの建物の比率とベストマッチして一体感はなんともいえません。

スカイハウスの高さの考察も今後のひとつの課題になりました。


d0119256_9235518.jpg

[PR]

by pinkyarc | 2009-09-16 09:26 | 建築探訪


<< 香川県立体育館(ワッフルスラブ)      松川ボックス >>