2010年 03月 27日

香川県立体育館(ワッフルスラブ)

d0119256_21361085.jpg


久しぶりの建築つづりになってしまいました。

東京探訪からめまぐるしい忙しさで、なかなか更新することができず

O型の性格がでてしまいました。A型さんのようなマメさが必要ですね。

では気をとりなおして・・・

先日、直島・高松探訪に行ってきました。

メインは直島だったのですが、この旅での一番、高松にあるこの建物から書きたいと思います。

これは、高松港から程近い住宅街のすこしはずれにある、香川県立体育館です。

設計は、丹下氏。

地図だけを頼りに住宅街をさまよい、大きな通りに出た時、目に飛び込んできた

その建築のダイナミックさに驚きました。

これは、構造でいうワッフルスラブというそうです。いかにも強そうですね。

職人さんが型枠を組んでいるときに見たかったです。

(三宮駅の構内で人気のマネケンのワッフルが頭に浮かびました。)

しかし、中には品のある椅子やカウンターがたくさんあります。

d0119256_21483952.jpg


何十年も前のものですが、県がしっかり管理されているのか、家具等は従来のものを

使用されていました。

歴史を大切にする使い手に建築を使って貰えると、設計士も本望ですよね。

[PR]

by pinkyarc | 2010-03-27 22:03 | 建築探訪


<< もうすぐ27歳      スカイハウス >>