建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 06日

前川國男の自邸

d0119256_2017481.jpg
ここは東京・東小金井にある、東京江戸建物園。

前川國男氏の移設された自邸。

プラン、家具の配置、照明の配置の勉強したくて行ってきました。

d0119256_20181021.jpg


この園内がお休みの日には予約して、測量も可とのこと。

d0119256_20172591.jpg


来客の多そうな家でも玄関はこのスペース

建築家は、この玄関を設けるか設けないかまでも悩んだとのこと。

建築を勉強しだした時は、玄関は大きければいいと思っていたけど、

数年勉強していると、玄関は小さくても良いとの結論に達した。

有名な建築家の住宅プランはほとんど玄関が小さい。

多くの理由は玄関の滞在時間は他室にいる時間に比べるとわずかというところから。


本当にそのスペースが必要かどうかは根拠をもって考えていきたい。

[PR]

by pinkyarc | 2011-02-06 20:20 | 建築探訪 | Comments(2)
Commented at 2011-12-09 21:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pinkyarc at 2012-01-23 00:53
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ございません。東京には、保存建築物がたくさんありいつもうらやましく思います。
今年もよろしくおねがいします。


<< ヴィタメールのケーキ      靴の魅力 >>