建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 22日

念願のサヴォア邸

d0119256_16325474.jpg
延期、延期となっていたフランスに先週やっと行くことができました。

建築に進み、一番初めにこの建築を見てみたいと思った建物

d0119256_1631322.jpg


サヴォア邸

コルビュジェの五原則が詰まったこの家を自分の目で、手で、足で体のすべてで体感し、

本ではわからない色々な発見がありました。

色の勉強、寸法の勉強、外と中のつながり、素材の使い方、視線の向け方

見るべきところがたくさんあって、あっという間に時間がたっていました。

もちろん、フランスでできて、日本ではできないこともたくさんありますが、

ここで得た知識を日本でできることに変換することは可能だと思います。

かなり難しいことですが、ここを訪れたからには実行せねばなりません。


もっとスケッチができる技術があれば、有意義になっただろうと後悔の念が残ったのも事実です。

d0119256_16322249.jpg

[PR]

by pinkyarc | 2011-05-22 17:07 | フランス | Comments(2)
Commented by 3ガ at 2011-05-30 23:27 x
サヴォア邸いかがでしたか。
まだ直接見たことがない建物ですが、いずれ訪れて見たいと思っています。コルビュジエだと、ロンシャンの礼拝堂は見に行きました。
数時間ただぼーっと空間を体験することができたのが、今でも忘れられません。
コルビュジエは建築の中に小宇宙をつくると分析している人がいました。それは小さい建築、海の家でも実践され、またそういった建物のほうがその思想が強い気がします。
他にどのようなところに行かれてたんですか。是非またブログで紹介してください。
Commented by pinkyarc at 2011-05-31 20:24
→3ガさん

お久しぶりです。
サヴォア邸を訪れ、これからの建築に対する考え方が変化し、実践していく為のヒントをたくさん得ることができました。また、駅からサヴォア邸までの道のりにもたくさん勉強になるものがありました。
ロンシャンの礼拝堂に行かれたことがあるのですね。
私も行く計画をしていたのですが、前日に国鉄の予約をしにいくと満席で切符がとれずあえなく断念しました。
今度はパリ以外の南仏やスイスを訪れてみたいと考えています。
他に行った場所もアップするので、よかったら見てください。


<< ファッション      ヴィタメールのケーキ >>