建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 31日

アラブ世界研究所

d0119256_20442914.jpg
アラブ世界研究所はジャン・ヌーヴェルという建築家の設計です。
今回の旅で、ジャン・ヌーヴェルの設計した建物を他に二つ
(カルティエ現代美術財団、ケ・ブランリ美術館)見ることができたのですが、
一番圧巻だった建物をブログに書き留めておこうと思います。

d0119256_20421432.jpg


お恥ずかしい話ですが、私は、このジャン・ヌーヴェルという建築家のことは、
フランス行きの計画をたてる前では存じておりませんで・・・・
建物をみる偏りがあった反省点でもあります。もっと視界を広げなくてはと改めて思った次第です。

この建物を写真で見たときは、最近建てられたものだという印象をうけていました。
しかし、実際は1987年。正直驚きました。

外壁には、カメラのシャッターのような装飾があり、光の調節を行う装置にもなっています。
内側の床に映し出された影も美しかったです。
この建物の図面を書き上げることは、とてつもなく大変なものだと私にも容易に想像ができました。
過去のSDにも掲載されているそうなので、検索してみようと思っています。

d0119256_20551495.jpg


地下空間には宮殿のような柱が存在してました。地上部とは全く違う空間にまた驚き、
しかし、地上部から差し込む光が神秘的な空間をつくりだしていました。

d0119256_2112588.jpg


ちなみに下の写真は、屋上テラスからの写真です。
高所恐怖症の方にはちょっと危険な場所かもしれません。
d0119256_20573038.jpg



[PR]

by pinkyarc | 2011-05-31 22:00 | フランス | Comments(0)


<< 雪舟庭園      ファッション >>