建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 08日

犬島アートプロジェクト 【家プロジェクト】

d0119256_2128485.jpg

朝3時半起きで車を飛ばして犬島へ。日帰りの旅です。

宝殿港から出航。なんとか8時の便に間に合いました。

d0119256_2244866.jpg


開館時間まで余裕があったので、島をぶらぶら。

d0119256_2136142.jpg


さりげなく空き地に設置されているチェアーに遭遇

d0119256_2138950.jpg


1時間半もあれば島を一周できるぐらいです。
島端にキャンプ場や海水浴場もあるのですが、そこまでの道のりも自然に触れ
懐かしさも感じ、空気もきれいで、歩いていて気持ちよかったです。
アートプロジェクトを目当てで来られた方も、いい運動になるので歩かれてみては・・・?




その後、この島の二大アートプロジェクト 

一つ目の「家プロジェクト」を回りました。

d0119256_2142947.jpg

S邸 「蜘蛛の網の庭」
d0119256_2143061.jpg

                                                                                             「休憩所」
d0119256_2143131.jpg

 I邸 「眼のある花畑」
d0119256_21424569.jpg

                                                                      F邸 「山の神と電飾ヒノマルと両翼の鏡の坪庭」

家プロジェクトのコンセプトは「空家になった民家の空間と時間、記憶、生活を包括」

?????正直私には、このコンセプトと作品のつながりがわかりにくかったです。

しかし、このプロジェクトがあることによって、島が活性化され、島の人たちと来客者が

コミュニケーションをとれるという趣旨に関しては賛同できます。


でもでも、やっぱり目が行くのは自然の造形美

d0119256_22141146.jpg


d0119256_22225910.jpg



このプロジェクトをきっかけに犬島の美しさ、力強さに触れることができてよかったと思います。

もう一つのプロジェクト精錬所は色々な感想や思いが交錯している為、もう少し確認作業を行ってから

投稿します。


乗船前に大好きなペプシネックスを飲んでいたおかげで、

d0119256_2314625.png

(青空の下でのコーラは格別です。喧嘩打ってるわけではありません。不意打ちです。)

帰りの二時間半通し運転もなんとか乗り切り無事帰宅・・・


直島、犬島と廻り、残すは豊島。 いつ行くことになるかは未定です。
[PR]

by pinkyarc | 2012-10-08 22:33 | 建築探訪 | Comments(12)
Commented by kkai0318 at 2012-10-08 23:20
こんばんは。なかなか難しいですね。
・・うーん、建築って難しいなと思います(笑

最近の無機質な建物を否定している訳ではないのですが、デザイン重視で住みにくそう、落ち着かなそうな家が多い気がします。(あくまで建築を知らない人間の感想です)
アートとの境目が曖昧な白とか黒の建物を見ると「ああ、またモダンか」となってしまいます。こ、コンセントが無い!的な。
狭い自分の好みのせいですね(笑

土地に馴染んだ上で、今までその場所に無いデザインを取り入れたりとか好きです。
暖かい気持ちで住むのがイメージされるような。


不意打ちの写真、いいですね(笑
Commented by pinkyarc at 2012-10-09 09:09
⇒kkai0318さん
いつもコメントいただきありがとうございます。
建築に携わっているものでも、建築の難しさに日々直面します。
今までやってきた事、考え方が間違っていないかの反省、再確認をしなければ、自己満足の世界に引きずりこまれそうになる為、このように建築を見る旅へ定期的にまわっています。
以前は、建築に対する好みが偏っていたのですが、たくさんの建物と接していくたびに枠組みにとらわれないようにしているつもりです。
国や地域の特徴を最大限に生かし、建築の専門でない方々にも見ていて気持ちいいと思える建物が町に増えるといいのですが・・・

「ああ、またモダンか・・・」と違和感を感じられる人が増えると
建築群も変化と成長、時には原点に戻り、良くなっていくような気がします。
Commented by komiti15 at 2012-10-09 17:21
直島、犬島と廻り、残すは豊島にそれぞれアートプロジェクトがあるのですか?
小さな島らしいですから自然と建物た1対となっての芸術なのでしょうね! それを求めて来る人は貴女のように建築に興味を持った専門家が多いのでしょうね。 私はガラス(光)を取り入れた建物が好きですね。 自然を引き立てる幾何学的なものも斬新でいいなぁ~。
Commented by imadate1914 at 2012-10-09 19:52
今日、別のブログ友達が「直島に行って来ました」って投稿されていました。
直島は知ってたけど、犬島は初めて聞きました。
瀬戸内海の島は無人島を含め、色々行ったことがあるけど以前はこんなアート的なものを前面に出したとこは無かったので、一度また行ってみたいと思ってます。

kkai0318さんのコメントにもありましたが、シンプルモダン住宅が巷で流行っていますね!
見て、かっこいいな…とは思うけど、ボクも長く住むにはどうかなあ?…って思っちゃん方の人種です(^^;)
Commented by pinkyarc at 2012-10-09 23:29
⇒komiti15さん
コメントありがとうございます。おっしゃる通り、この3島にはそれぞれのアートプロジェクトがあります。様々な芸術家、建築家がその島とアートの共存をコンセプトに作品を手掛けています。私のように建築に携わっている方や、写真、芸術に携わってる方が多くこられているようですが、最近では業種にこだわらず島には人々が訪れているようです。
是非、機会がありましたらkomiti15さんも行ってみてください。空気が澄んでいてとても気持ちいいですよ。
komiti15さんのお好みの建物で頭に浮かんだのは
有名なところでミースファンデルローエのファンズワース邸のような建物というところでしょうか・・・
Commented by pinkyarc at 2012-10-09 23:45
⇒ imadate1914さん
コメントありごとうございます。この季節、なんとなく瀬戸内の島に行きたくなるのでしょうか?同じ時に近くの島に行っていた方がいると聞くと勝手に親近感がわきますね。この3島でテレビでもよく取り上げられ有名なのが直島だと思います。私も犬島を調べたのは最近です。
瀬戸内海にはいろんな島があるのも興味深いです。無人島もいかれたとのことですが、それは貴重な体験ですね。もしかして、船舶免許などお持ちなんですか?
是非、犬島にも一度足をのばしてみてください。
みなさんのそれぞれの建築に対するコメントがとてもうれしいです。
趣味、趣向は千差万別なはずなのですが、どうしても流行に動いてしまう傾向があるので・・・・。
最近思うのですが、ブログを通して、人の素の部分が見えるので、記事を読んだりしながら、この人にはどんな建物があうんだろうと考えるだけでも勉強になります。
これからもよかったら覗きにきてください。
Commented by imadate1914 at 2012-10-10 08:56
おはようございます!
学生時代に外洋ヨットで航海するクラブに所属してたものですから、色んな島に渡りましたよ。南は屋久島、種子島。東は三宅島、大島、新島、西は壱岐、対馬、五島列島などなど…(^o^)
その間には色々無人島にも寄りましたよ。
だから必然的に船舶は一級を持っていますが、今となっては飾り物ですね(^^;)
Commented by kkai0318 at 2012-10-10 13:42
こんにちは。そうですね。途中経過だと思えばいいのかもしれませんね~。
飽和状態から新しい事が産まれる前夜だと思えば。。

建築の先生が友人なので、門前の小僧習わぬ経を読む・・です(笑
が、自分も美観を大事にしなくてはいけない仕事なので、参考になることは多いですね。極めた人の経験って共通して面白いです。

島に行って見たいですね~。


あ、コメント書いている途中にフォローを押してしまいました。
Commented by pinkyarc at 2012-10-10 18:50
⇒ imadate1914さん
こんばんは。やはり船舶免許お持ちなんですね!
列記されている島々を自力で訪れられているということは、かなり鍛えておられるのではないですか?自然相手の操縦ですよね?
私は外洋ヨットや船に関しての知識は全くありませんが、そのような経験をされている方なら自分の知らない未知の世界観をお持ちなんだろうなと思います。
私はお恥ずかしいですが、列記されているすべての島を訪れたことがありません。
自分の住んでる地域は〇〇島という名称なんですが、島ではないので・・(笑)
これを機会に早速外洋ヨットや島について調べてみようと思います。
またおすすめの島があれば教えてください!よろしくお願いします。
Commented by pinkyarc at 2012-10-10 19:10
⇒ kkai0318さん
こんばんは。
新しい事を生む苦しみやそして、生み出したあとの喜びとともに訪れるかもしれない不安があることを分かっていながら挑戦していかなければならない仕事だと思います。
賛否両論が付きまとう業界ですので、何事も真剣に取り組まなければと・・・

「門前の小僧習わぬ経を読む」良いですね! kkai0318さんの言われているように、私も極めた人経験を聞ける場所に身を置き、どんどん小僧になって吸収していきたいです。
Commented by imadate1914 at 2012-10-10 20:17
おすすめの島と言っても、目的によるのでムツカシイなあ…(^^;)
海がキレイだったのは、種子島の近くにある無人島「馬毛島」。
それから伊豆諸島の新島、式根島。
すごく鮮烈な印象は長崎の軍艦島。
遠望がダイナミックだったのは屋久島。
瀬戸内海のリゾートアイランド「大久野島」
同じく瀬戸内海で海賊の基地だったと言われる白石島。
…などなど
いずれもまた行ってみたいです(^_^)v
Commented by pinkyarc at 2012-10-11 13:48
⇒imadate1914さん
返信おそくなりすみません。また、むつかしいお願いをしてしまって…とても興味深いのは軍艦島と白石島ですね〜
私も行ってみたいです!早速、返答いただきありがとうございます。m(_ _)m


<< 白と黒のコントラスト      オザンファンのアトリエ >>