建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 01日

お正月

d0119256_20522729.jpg


あけましておめでとうございます~
今年もよろしくお願いいたします。

小学生の時、震災で外壁が一面くずれさり、住めなくなった家から、
移りすんだ近くの我が家でのお正月も、もう、18回目。

毎年かわらず、主にお家でまったりとしたひと時を過ごしております。

d0119256_2053397.jpg
(年始の読書 何度読んでも面白い宮本武蔵)

しかしながら、いつも、思い出すのが1月17日の震災。

法規制でも、構造計算上でも規制できない、建築士の良心。
上記を満足していても、決して安全と言えない、
辻褄合わせのものが、今もなお建ち続けています。
わかってはいるけどやめられない、
作品という名においての、「不良建築士の野望と欲望」。

新年を迎え、新たな気持ちで、気を引き締め
安全な建物の設計を一番の想いとすることを
年始の誓いとします。

平成25年1月1日
[PR]

by pinkyarc | 2013-01-01 21:01 | 日常 | Comments(12)
Commented by jiroemon0310 at 2013-01-01 22:28
明けましておめでとうございます(*^_^*)
今年も宜しくお願い申し上げます・・・

建築現場は全ての間違いが集まるところです・・・
よほど、性根を据えてやらないとまとまりませんw
それと色んな答えがあるとても面白い仕事です。
あと、赤字は許されません・・・創意工夫です
頑張って下さい・・・必ず、誰かが見ています

pinkyarcさん&ご家族様、素敵な一年になりますように(^_-)-☆
Commented by pinkyarc at 2013-01-01 23:43
⇒jiroemon0310様
♪Happy birthday to jiroemon0310さん~♪
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます。
元旦のお誕生日、子供心での心情お察しします!(^^)!
コメントありがとうございます~
間違い・・・性根を据えて・・・相違工夫・・・
深い~お言葉・・・・・・
私、まだまだハラハラドキドキ・・・
自分の想いに恥じないようド性根据えてやってまいります。
jiroemon0310さん、ご家族皆様、素晴らしい一年でありますように!
Commented by komiti15 at 2013-01-04 18:30
あけましておめでとうございます。
建築と言う作品!
長く形あるもの、いつも自信作の誇りを目指して頑張ってください!
Commented by pinkyarc at 2013-01-04 20:59
⇒ komiti15様
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
遠く離れ、お顔も拝見したことはありませんが、ブログを通じて、
ありがたいお言葉いただき感謝いたします。
komiti15様のお言葉にあるように、建築は永く在るものです。
常に尽力してまいります。
komiti15様にとりまして、素晴らしい一年でありますように
心からお祈り申し上げます。
Commented by tossyk at 2013-01-05 00:33
はじめまして。& 明けましておめでとうございます。
「イイネ」にクリック感謝です。。きっと、安藤氏でなのかな。
写真はサムイので。。
しかも21世紀美術館にご来館されたのですね。。
時々、撮りに行っております。これもご縁、よろしくお願い致します♪

Commented by pinkyarc at 2013-01-05 21:46
⇒tossyk様
はじめまして&明けましておめでとうございます。
お察しの通り、安藤氏の建物だと思い、イイねを
押させていただきました!21世紀美術館に行った時、
見学コースにいれていたのですが、極寒のあまり延期
とした場所でした。
大雪の中の撮影、お疲れ様です。
こちらこそ、またお邪魔させていただきます。
今後とも宜しくお願い致します。
Commented by kirafune at 2013-01-05 22:25
pinkyarcさん

あけましておめでとうございます!
21世紀美術館を造られた女性建築家の先生が
お師匠さんなのですね。
凄い人につかれましたね~。
うちの息子も去年、はじめて金沢を訪れ、
21世紀美術館に感動していました。
私もいつか絶対、行ってみたいです。
今年もブログやpinkyarcさんの活動を
楽しみにしています。
よろしくお願い致します。
Commented by pinkyarc at 2013-01-05 22:53
⇒kirafune様
明けましておめでとうございます。
私の師匠は、違います〜
私のようによく泣いていた女性建築家の説明書きでして‥
分かりにくい書き方をして申し訳ありませんでした。
写真に映ってる男性師匠です(笑)
取り急ぎ、返信いたします。
本年も宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m
Commented by kirafune at 2013-01-06 09:11
pinkyarcさん

大変失礼いたしました。
師匠、男の方だったのですね。
私、思い込みが激しくて^^
こんな人間ですが、これからもよろしくです。
Commented by pinkyarc at 2013-01-07 00:01
⇒kirafune様
いいえ、とんでもないです。
私が注釈を分かりやすくいれればよかったのです。
ごめんなさい・・・<m(__)m>
また、写真に写ってる所長が私より髪が長かった頃の
ものなので余計ですね。後ろからみると
どっちが男だかかわらないぐらいでしたので・・(笑)
こちらこそ、風変りなブログ
ですが、今後ともおつきあい下さい。
宜しくお願い致します。返信遅くなり申し訳ありませんでした。
Commented by hajipon-photo at 2013-01-08 02:42
今年もよろしくお願いします。

あの日から18年・・・広島でも大きく揺れ、今も記憶に残ってます。

道は違いますが、機械物は使用するうえである程度想定できるので
実験し安全な物ができますが、建築は自然(地球)を相手にしてるので
絶対安全な想定ができない・・・なので、大きな災害が起きる度に、
建築基準・工法は成長するのかな?

・・・すみません、わかったコメントして m(_ _)m

なので将来、地震国日本にずっと残り、尚且つ見た人の心に残る
建築物をデザインされるのを楽しみにしてます。
Commented by pinkyarc at 2013-01-08 22:13
⇒ hajipon-photo様
こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます(^_^)

自然の力の前では、なす術もないことを思い知らされました。
あれから、18年。月日が経つのは早いものです・・・・・・
あの時の悲しみや、喪失感を風化させてはならないと、
この時期になると思いが強くなってしまいます。

お正月早々の過激な発言、我ながら血の気が多いなと。
ご気分害された方もおられることと、反省です・・・・・・・

そして、見識の高いコメントありがとうございます(^_^.)
建築業界のことを、良くご存じなのですね!!

本当に言われる通り、安全なのは当たり前で、
「心に残る」建物をしっかりと創り続けていきたいと思います。
「心に残る」コメントありがとうございました<m(__)m>

今年もhajipon-photo様の“お好み”“飛行機”“広島”便り、
拝見させていただくことを、楽しみにしております!!!


<< 大山崎山荘美術館      これからも、よろしくお願いします。 >>