建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 02日

子供部屋は必要??

事務所やお客様との打ち合わせでよくでる課題です。

子供部屋は必要なのでしょうか??

多くのメーカーさんや工務店さんでは

和室が一つ、洋室が一つ、子供部屋1.2もしくは、後から仕切るための部屋一つ

LDK、浴室、洗面、トイレという部屋を決めて、作っていくところが多いようです。


実際、私が前にいた工務店でもそのようにみなさん設計をされていました。


固定の部屋をパズルのように組み合わせていく。これが設計だという風に。

でも、そうではなかったことを今の所長と出会いしったのですが、設計とは、

お客様の行動パターン、生活習慣、趣味、趣向、etc・・・を把握して、家を作っていくこと

なんですよね。

そのとき、お子さんについてはどうでしょう??

果たして、お子さんは子供室で勉強するでしょうか?何歳までするでしょうか?

大きくなったら、カフェやファミレスや図書館で勉強している光景を目にしませんか?

など、よく考えて、行動パターンなどをなぞっていくと、子供部屋の必要性を

再確認しなければならない時に来ている気がします。


にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]

by pinkyarc | 2007-05-02 23:29 | 建築 | Comments(2)
Commented by icstory at 2007-05-03 00:27 x
はじめまして!ランキングから来ました~興味深いです
そうなんですよね!本当は「人に空間を合わせなければならない」のに
現在は「住宅に人が合わせている」現状が多いようにも感じます。

Commented by pinkyarc at 2007-05-03 22:56
はじめまして!icstoryもそう思われますか?
住宅に人が合わせているのは、息苦しくかんじますね。
そういう場所が一つもないように設計しなければならないのが
設計士の役目なのですが、私もそうなるよう、経験をつみ頑張ります。
訪問いただきありがとうございます。


<< 活気的なレンジフード      どうなってるの?建築業界 >>