2007年 05月 13日

建もの探訪

このテレビ番組は小学生の私に一番刺激をあたえてくれた番組です。

“渡辺篤史の建もの探訪

土曜日の唯一の楽しみで欠かさずみてました。(録画して学校に行っていました)

かれこれ15年以上経ちましたが、未だに土曜の枠はキープしたままの長寿番組

になっていますね。

このまえ久しぶりにその番組をみたのです。定番のオープニングテーマ。

懐かしい音楽が流れてきました♪~♪

その放送回のお家は外観はすっきりとしていて、興味をそそられたのですが、内観は

すべてガラス貼り。しかも細かく多角形に仕切られ、職人さんの大変さが想像できるもの

でした。

ガラス貼りを否定するわけではないのです。ただ、なんと言いますか、目の休まるところを

少しほしいなと・・・シーツの柄やサッシの枠が見えすぎて・・・ほか全室見えるのですが、

壁がないんです。すべてガラス。ガラス。ガラス。テレビの画面を見ているだけで、

酔ってしまいそうでした。

ガラスの使い方の難しさを感じます。巨匠ミースのファンズワース邸は前面ガラスなのに

うるさくないのはなぜでしょう??

周りの自然があるからなんでしょうね・・・

この番組は未だに私に刺激を与えてくれる番組です。

そして渡辺さんは好きな家とそうでない家の好みをご自信のテンションで表現してくれるので

とても分かりやすく、たのしいです。

ご家族にマッチした家、犬のいる家、趣味を楽しむスペースのある家の放送回の

テンションの上がり方はすさまじいです。あとはデザイナーズ家具のあるお家ですね。

みなさんもぜひご興味あればご覧ください。



建もの探訪

↓こちらも良かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]

by pinkyarc | 2007-05-13 22:23 | 建築探訪


<< 照明かえたいな・・・      写真 >>