「ほっ」と。キャンペーン
2007年 05月 18日

カモと暮らす2

d0119256_2154232.jpg



カモシリーズ第二段を投稿したいと思います。

カモの値段・・・・ペットショップで四月ごろ売り出され1200円

名前・・・・ルック(なぜルックにしたか忘れました。)

好物・・・タニシとレタスと焼いた魚

日課・・・土に穴をほって座る。時には卵を産む。(ムセイ卵)
     水浴び、散歩(首輪無しで後ろからついてきます。)

習性・・・自分の家を覚えることができる。(飛んで帰り門扉の前で待ってました。)
     好物を見せると笑うような声を出し、寄ってくる
     高いところにあがるのは得意。降りるのはヘタクソ。

飼い方・・・住宅地の場合は池の代わりにタライ、小屋は犬小屋

7年生きました。でもこの環境で飼う事がよくなかったのかもしれません。

ウチの家の周りは犬走りでコンクリートで固められ一部土はありましたが、夏は相当暑かった

と思います。犬、猫、イタチが多いところなので一日中放し飼いできるところでもなく、

もし、放し飼いできるところだったら、この子ももっと長生きできたのではないかと思います。

住宅というのは、人間の将来の生活、リズム、ライフスタイルを知ることも重要ですが、

ペット(一緒に住む生き物)を飼うか、飼わないか、もし飼うならどのような種類で、

どのような特性があるのかも十分に考えて作るべきだと思いました。

だから、必ず、お客様には一緒に暮らすすべての人、動物について聞いていくことも

忘れてはならないと私は考えます。

d0119256_216986.jpg






↓こちらも良かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]

by pinkyarc | 2007-05-18 21:15 | カモ | Comments(5)
Commented by icstory at 2007-05-18 23:13 x
ルックちゃん!?かわいい~上の写真はまだ小さい頃かな?
なるほど、カモについて知らないことが多かったです~
pinkyさんとはお友達のように仲良しだったんですね<すごい!
そうそう!ペットだってファミリーですから…計画に参加しなくちゃね^^
10匹以上の犬や猫と、一緒に暮らす人もいたし
私はクライアントの子供がかわいがっていた、
「イグアナ」を手の上に乗せられた事があります^^;怖かった(笑)
Commented by pinkyarc at 2007-05-19 05:50
>icstoryさん
10匹以上の犬や猫ですか・・・それは想像がつきません。ムツゴロウさんですね。しかもイグアナを手の上に乗せられたりしたら私はたぶん逃げ出してしまうと思います。(笑)
この上の写真は生後1ヶ月ぐらいだったと思います。
カモは病気が少ないので注射などのお金が全くかからず飼いやすかったですよ。
Commented by pinkyarc at 2007-05-19 05:52
>tosi_winさn
ルックちゃんです。はじめはお店の方に男の子といわれたのですが、ある日ムセイ卵を生み、女の子であることをはじめて知ったんです。
ペットは本当に心癒してくれますね。別れがつらいですが・・・
Commented by えこ at 2007-05-19 10:01 x
ルックちゃんかわいいですね~(*^^*)。私は小さい頃、お祭りの夜店で買った(釣った?)ひよこを飼ってました。ニワトリにまで育ったんですよ。
今、ペットを飼っている方は多いですよね。癒されますものね。
住宅設計する上で、お客様の情報って重要です。敷地状況から周辺の環境状況、家族構成、生活スタイルなどなど・・・好きな動物や趣味だって、知って損な情報はひとつもないですよね。特にペットの話などは、コミュニケーション手段としては一番だと思います。お客様の事を良く知らないと、設計者よがりの家になり、「お客様にとって最高の家」は創れないですよね!!
Commented by pinkyarc at 2007-05-19 23:06
>えこさんへ
こんばんわ!えこさんは鶏飼われてたんですか~また新しい鳥という共通点ですね。(笑)
ほんとにペット飼われてるかた多いです。ペットのための部屋とか要望される方も多いですよね。
逆に私は今までの携わったお客様は、ペットを飼えない方がおおかったです。お店をしているからという理由で。(病院・料理人)

お客様にとってのベストをつくすこと、設計者よがりの家にならないようにすることを強く思っていなければ、今の若い有名な建築家の方のように
作品を残すだけに力を注いでしまうんでしょうね。


<< 東京の建物      庭園美術館 >>