建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 23日

いぶし瓦と蔵の街

伊丹空港は何度か行ったことがあったのですが、昨日初めて伊丹の町を歩きました。

みなさんは歩かれたことありますか?

私の第一印象は

ここは、岡山の倉敷?兵庫の出石?と勘違いする町並みでした。

倉敷と出石の共通点は瓦と蔵ですね。

いぶし瓦を使った建物が両サイドにあり、その中道をあるくと、とても落ち着いた雰囲気

に包まれていました。そこはどこか京都を思わせるような・・・

こんなに、伊丹が綺麗な町だとは新発見です。今日早速、事務所でそのことを

所長に話すと、伊丹についての話が何時間か繰り広げられました。

伊丹は、街づくりにここ何年か前から力をいれているのだそうです。

有名な坂倉順三建築設計事務所の美術館もあるそうですが、今回は帰りに歩いただけなので、

見る事はできませんでした。今度、時間を見つけて再度散策してみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-05-23 21:12 | 建築探訪 | Comments(2)
Commented by えこ at 2007-05-24 19:53 x
倉敷には行ってみたいと常々思ってました。伊丹もそのような町だったんですね。知りませんでした。瓦と蔵の町。。いいなあ(*^^*)
私は萩・津和野には何度が行きました。あそこも風情があっていいですよ~。歴史のある町は景観条例やまちづくり条例などが制定されてて、町全体が統一されててきれいですよね。都市計画がしっかりされているところは散策すると気持ちいいですね。
Commented by pinkyarc at 2007-05-24 23:34
えこさん
こんばんわ!萩・津和野は一度も行ったことありません。詳しく調べてみたいと思います。建築探訪、町巡りは大好きです。どこに行っても新しい発見やアイデアやヒントが見つかりますね。


<< HTMLの嵐      ポニーと伊丹 >>