2007年 06月 10日

ユニクロ

もう衣替えの季節ですね。私はまだ実行できてませんが・・・

一昨年ぐらいのこの季節は、大量の服のごみに見舞われ、大変でした。

やっぱり、流行の服や靴に興味があって、柄つきや少しフリルのついたものや

ミュールなどをかってしまうんですよね。でも次の年になるとなんでこんなの買ったんだろ?

と思うような服ばかりで。もう今年は切れないから捨てるか、お母さんの部屋着になるかと

いうところでした。

このままではいけないと去年から改善。ユニクロなんかキャミソールぐらいしか着れないな・・・

と話してた私でしたが、今は、ユニクロの服しか着ていないという毎日です。


逆に、中身を磨いて、ユニクロの2980円の服がその値段に見えないように着こなすか

その服を似合うように努力するようしています。

もちろん、お財布にもやさしいので、いままで服につぎ込んでたお金を本や文房具にまわせる

ようになりました。

最近、ユニクロも変わりましたよね。CMとか。ボックスのでてくるCMがあったと思いますが、

あれは人力で後ろからスタッフが押してるようですよ。(建築本より)

空間構成にも色々工夫されてるようで、今後のCMも楽しみにしています。

でも、基本的に装飾より建物も服装も無地又はシンプルなのが、自分の好みのようなので、

ユニクロは自分にあっているのだと、思っています。

自分にはどんな素材、色、柄、が合うのかを把握することも建築の勉強には必要なことだと

最近感じています。そして、その力を身につけ、お客様にベストなものも選択し決定することが

瞬時にできるようになればプロになれるのだと



にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-10 23:28 | 日常


<< 思いを形にするということ      建築家の人たち >>