建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 10日

RCの矩計図集を探せ!

ここ一週間、怒られ続けている凹み気味なわたくしですが、ブログにつづっていこうとおもいます。

急にというわけでもないのですが、最近、所長が怖いです。今日も怒鳴られました。

やってしまいました。

おまけに、二週間以内の課題が発表され、RCの矩計図100件書けといわれました。

事務所の本を沢山みましたが、なかなか矩計図ってのっていないんですよね。

今まで、建築雑誌をたのしみながら、これは綺麗だな~とか、こんな感じ好きだな~

とみていた私には全く別世界の話で、地獄の二週間がはじまりそうです。

二週間おわったころには手がその矩計図を覚えていられるように書いて書いて書きまくります。

その前に資料探しをしなければ。っと思い近くの高専の図書館に走ったのですが

やはり少なかったです。っというより本が多すぎてみつけれないというほうが正解かもしれ

ません。しかも学生の中に一般としてまぎれこんで

いるのでこそこそやってました。明石高専のみなさんすみません。

(余談ですが、急に学生の女の子に方をたたかれ、「先輩」と声をかけられビックリでしたが、

それだけ溶け込めていたのでしょうか?もういい歳なのに、その女の子に何度も

誤られたりして対応に困りました。こんな頭のいい学校でてませんので)

先人の方々の矩計図が(しかもRC限定で)たくさんのってる本に早くめぐりあいたいです。

[PR]

by pinkyarc | 2008-04-10 21:31 | 建築 | Comments(6)
Commented by yo- at 2008-04-11 14:14 x
矩計図は大変ですが、自分は書いた後は達成感のようなものが生まれます。安藤忠雄の本なんかはRCの矩計図が多いのでは?特殊な納まりもあるとは思いますが・・・。
頑張ってください!
Commented by えこ at 2008-04-11 15:42 x
矩計図はごまかしがきかないから大変ですね。100件、腱鞘炎になりそうだな~。頑張って下さいね!
資料が簡単に見つかって、写すだけなら力がつきませんよね。所長さんの100件かけという言葉にはいろんな意味が込められているような。。
沢山頭も手使って、疲れる作業でしょうが書き上げた事で力が付きそうですね!
Commented by pinkyarc at 2008-04-11 20:06
yo-さん

お久しぶりです。矩計図は本当に難しく、難関です。しかも自分で考えた物件でなく、すばらしい方々の矩計図なので一つの寸法がなぜこのような寸法になったのか考えていたら日が暮れそうです。
安藤さんの本はいつもとなりにおいているのですが、大きな公共建築の
矩計図はあっても、小規模な住宅の矩計図がなかなかないんですよね。
あっ、でも、住吉の長屋はもっている本にあったように思いますのでそれも書きます。一軒ゲットしました。ありがとうございます。
Commented by pinkyarc at 2008-04-11 20:10
えこさん
こんばんわ。100件見つけるのに月曜から高専に通って、そこで書くことにしました。ウチの所長は実際それを昔したそうです。なので、プランをつくるときに、これぐらいの規模ならこの梁せいで持つなど、頭の中に引き出しがたくさんできているそうです。ストックを作るという意味が一つこめられており、今後のプランに広がりができるそうです。頭つかってなんとかやり遂げてみます。ありがとうございます。
Commented by o2a at 2008-04-12 11:10 x
事務所によって標準図面は違うんですよね。
可能であれば、今までの自分の事務所の事例も参考にした方が
よいと思いますよ。
Commented by カフェ大好き at 2008-04-14 11:35 x
デザインナーの資質の基本。手を動かすこと。頭の中身を様々な手法で素早く表現できること。につきるかなと、思います。
創造のことはじめ、は、真似から。
真理かと思います。
おおいに先人たちの作品にふれ、オリジナリティーあふれる
「腕」を身につけてください。
そして、目的など考えず五感で味わってください。
そこから、やりたいものが見つかるはずです。



<< 設計事務所のさまざま      白熱灯がきえる??? >>