建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 07日

旧甲子園ホテル①

d0119256_19562628.jpg
試験勉強の中休みに甲子園にある、武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)

周辺の建築探訪に行ってきました。

概要は簡単に書かせていただきますが、この建物は昭和5年、三大巨匠の記事にも

書きました巨匠の一人でもあります、フランクロイド・ライトの右腕として活躍した、遠藤新氏

とホテルのあり方について考えていた林氏との共同により完成されたものです。

ここには、前田健治氏という会館の案内くださる方がおられますので、詳しくはぜひ足を運んで

いただき、実物を肌で感じ、空間の楽しさを実感して、歴史を前田氏から聞いていただくと

楽しいとおもいますので、割愛させていただきます。

今まで私は好き嫌いが激しいといわれ、自分の興味のあるところにしか目を向けない

癖がありましたので、それを克服したいと考えこの度この建物を見に行ったのです。

実は以前にも書きましたとおり、建築の道をこころざした原点は三代巨匠の別の一人でも

あります、ル・コルビュジェがきっかけでした。コルビュジェとライトは建築の作風は全く間逆に

ちかいものがあります。詳しく研究されているかたは共通点などもかかれているようですが、

私の中では全く逆のもので、どちらかというとル・コルビュジェのような建物、シンプルよりの

建物や建築家の作品を常日頃からみておりました。

しかし、この時期にきて急に、一度全く逆の作風を受け継いだ人の建物もみてみたいという

気持ちになったのです。

ちなみにこちらの見学は予約が必要ですが、入場は無料です。お近くのかたはぜひ!!

②につづく・・・・

[PR]

by pinkyarc | 2008-06-07 20:02 | 建築探訪 | Comments(0)


<< 旧甲子園ホテル②      いざ出陣!!って少し大げさに書... >>