建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 11日

連戦連敗 ~安藤忠雄氏

d0119256_0194627.jpg


身近にありながらいままでなぜか読んでいなかったこの本を最近、読みました。

連戦連敗

今の私の状況です。安藤氏のいわれている世界のコンペとはかなり程遠い話ですが、

連戦連敗にはかわりありません。事務所内で。

自分のやることなすこと、考えていることすべてが連戦連敗なのです。

そんなときこの本が目にとまりました。この本は、安藤氏のコンペの記録が主に記されてい

ますが、他にもたくさん大切なことがかいてありました。

読み終えた感想として、今、建築の道を進もうとしてる大学生や、専門学校生、

高校生そんな進路の分岐点にたっている方々にぜひ読んでいただきたい一冊でした。

私も、この世界の門をたたくまえにこれを読んでおけばよかったです。

そうすれば、この世界の厳しさを早い段階で、抵抗なくイメージすることができたようにおもいます。

これを読んでいなかったので、別世界にとびこんだとき、

初めはとまどい、ここまでしなければならないのかという疑問と反発、

教えて貰っているにもかかわらず、失礼な態度をたくさんしてきたように思います。

覚えなければならない、興味を持たなければならない、

常にどのように感じたかを考えなければならない、すべてにおいて、建築と関連させて

日々の行動をとらなければならない、~しなければならないというところから始まってしまいました。

それを最近、やっと当たり前だと思えるようになってきたときにこの本をよんで

よかったです。

ここには、建築の世界のきびしさと、また、日常において遊んでいることのできない毎日が

まっているという厳しさと、プライベート全てを建築にささげる覚悟が必要なことなど、

厳しいことがたくさん書いてあります。

結局、本当の建築を職業にするということは、センスや、感性ももちろん大切ですが、

それ以前に粘り強さと根気とへこたれない信念が必要であるということでした。

あの巨匠の安藤忠雄氏でも連戦連敗をしていて、それでもコンペに挑戦しつづけています。

若いころにはプライベートに使うお金はなく、建築の本と旅の旅費だけにお金をつかっていたというのです。

しかも道を案内してくれる人もいなかったという厳しい状況の中、独学で手探りで建築をしてこられ、

いま世界の安藤忠雄氏になっていることがすごいと、すばらしい方だと改めておもいました。

私には、道案内をしてくださる方がおられるだけでも幸せなことだと、こんな小さなことで

連敗に負けてはいけないと思いました。

他にも、自分の足で歩き、行動し、実証したことだけが、今後の建築に生かされることもよくわかりました

連敗中ですが、これを読んで、少しパワーをもらえた気がしました。

[PR]

by pinkyarc | 2008-10-11 00:52 | 書物 | Comments(6)
Commented by ゆっこ at 2008-10-13 20:51 x
こんばんは。
私のブログもみてくださってありがとうございます♪

実は・・・私も安藤忠雄さんの《連戦連敗》を読もうとしていたので
ブログを拝見してびっくりしました。
職場の社長からこれを読んでみたらと渡された一冊です。

pinkyarcさんのブログはとても共感できることが多く、励みになります。
私も今の仕事をはじめたころ、あなたと同じ思いをもっていました。
そのころは、自分中心に考えることしかできませんでしたが、些細なことにも感謝できるようになり、だんだんと建築の世界にはまっていってます。お互い頑張りましょうね♪
Commented by えこ at 2008-10-15 12:53 x
pinkyさん、こんにちは。
私は本をあまり読んできていないので、後悔しています。
紹介されている本、ぜひ読んでみたいと思います。

連戦連敗・・すごいことですよね。負けても負けても挑戦し続けるのは
大変な事です^^;根気がいります。
建築の道は壁だらけ!辛いことの方が多いですよね。それでも連戦
してるpinkyさんを応援します~p^^q
Commented by 渡辺 at 2008-10-15 14:03 x
私はタイルメーカーに勤める者ですが、入社して2年目なので広く建築の勉強のために、ブログを拝見させていただいています。
安藤忠雄さんの「連戦連敗」、ぜひ読んでみます。
ありがとうございます。
これからもブログ楽しみにしてます。がんばってください。
Commented by pinkyarc at 2008-10-15 21:26
>ゆっこさん
こんばんわ。インテリアコーディネーターの試験終わったようですね。こんな見習いのブログをよんでいただいて本当にありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。
Commented by pinkyarc at 2008-10-15 21:29
>えこさん
お久しぶりです。えこさんも出品でおいそがしそうですね。ほんとに連戦連敗でちょっとへこみますが、この本をブログにかくことでこれをみて、思い出して元気になろうとしています。
ほんとにもっと昔から本をよんでおけばよかったです。だれよりも読んでいないと思います。こんな私ですが応援してくださってありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。
Commented by pinkyarc at 2008-10-15 21:32
>渡辺さん
こんばんわ。はじめまして。ブログ読んでいただいて光栄です。ありがとうございます。タイルメーカーに勤めておられるとのことで、私も今素材の勉強もしているのですがまだまだわからないことばかりで・・・またわからないことがあったら教えてください。これからも宜しくお願いします。


<< バンッ      こんな風景のある建築 >>