建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 08日

海の教会


d0119256_19223653.jpg


d0119256_19213857.jpg


d0119256_19231268.jpg


この海の教会に出会えたのも奇跡的なものでした。奇跡的とはすこし大げさかもしれませんが、

こうをそうしてとでもいいましょうか・・・・

淡路のたびは、明石からフェリーで岩屋に渡り、そこからは永遠に路線バス。

貧乏旅行ですから、色々調べて淡路交通バスの周遊二日間2000円パスをゲットして、まわる

ことになりました。この周遊がないと、とんでもなく高い旅になるところでした。

この周遊パスもあまり知られていないようなので、淡路貧乏旅行の方はぜひおすすめです。

(淡路交通バスセンターでどこでも手に入ります。二日間高速バス以外の下道路線バスなら

何回おりても、のりついでもパスをみせればスルーできます。)

さて、このバス旅行の欠点は、バスの本数の少なさです。一時間に一本。もしくは、二時間に

一本という過酷なもの。淡路の人はバスにあまりのらないそうです。

計画をたてていないと時間のロスばかりしてしまうところです。

案の定、淡路夢舞台でも次の目的地に向かうバスの時間を間違えて控えてしまい、一時間近く

待つことになってしまいました。

脱力感に襲われていたところ、ボーっとしているのももったいないので、

有意義な一時間を過ごせる方法をかんがえていたところ、

この海の教会があるウエスティンホテルと夢舞台が中でつながって

いることを思い出し、もう一度戻ってみることに。そして安藤さんのスケッチや図面やパース

が展示してあるホールにたどり着き、ディテールの寸法など見ていました。

全体をみていると、国際会議場やホテルすべて安藤さんの設計であることをはじめてしりました。

今まであまり注意深くこの建物に関して見ていなかったので驚きです。ここに到着した時にセパ割りをみると

安藤さんの設計かな~とはうすうす感じていたのですが、ここではっきりわかりました。

そのスケッチの一つに海の教会の文字とパースを発見。

早速、ホテルの従業員さんに確認。確かに海の教会はこのホテル内にあるとのこと。

本日は、挙式が無いのでごらんいただけますが・・・これはラッキーでした。

ここまでに次のバスまでに残された時間は30分。

ホテルのフロントから、海の教会までは結構遠く、複雑な道で久しぶりにダッシュをしました。

海の教会の看板、そしてRCの通路、安藤さんが配置したであろう椅子、そして教会に到着

そこには、静寂ながらも神秘的な空間が広がっていました。

他の教会に比べれば、閉鎖的ですが、なんともいえない雰囲気をかもしだしていました。

バスまでのこりあと5分、スケッチしたかったのですが、その時間も無く引き返すことに。

光の教会を以前しらべたので、次はこの教会を調べて見ようと思います。

そして、調べたあともう一度ここを訪れようと思い、バスに乗り込みました。

[PR]

by pinkyarc | 2008-11-08 19:51 | 建築探訪 | Comments(4)
Commented by えこ at 2008-11-13 11:09 x
お久しぶりです^^
本数の少ないバスのおかげで、新たな発見があって良かったですね♪
私的にはロス時間の多いような旅行の方が好きですよ。
昔は無機質なコンクリート打ちっぱなしの建物は苦手だったのですが、最近は温かみも感じるようになり、なんかいいな・・と思うようになりました。
光と影の陰影が神秘的ですよね。。
pinkyさんのブログを拝見しだしてかな^^
海の教会の記事も楽しみにしてますね。



Commented by pinkyarc at 2008-11-28 21:40
えこ さん
返信おそくなって申し訳ございませんm(・・)m
おかげさまで楽しいバス旅行になりました。のんびりゆったりと・・・
私も初めのころは安藤忠雄氏についてほとんど調べていなかったんです。外国の三大巨匠ばかりみていて、日本の建築家もほとんど知らないくらいに・・・コンクリートって本当につめたい感じがしますよね。木のように香りもないし、温かみもないですが、調べていくと奥が深くてビックリしています。コンクリート打っ放しがこんなに難しいものとはしりませんでした。本当に考えられたRCの建物には最近ではとても違う意味での温かみを感じられるようになりました。
Commented by 3ガ at 2008-12-03 22:36 x
こんばんは。
淡路島行かれたんですね。
この広い敷地を1人の建築家が設計するということに、僕も驚きました。
以前は荒れ果てた土地。その過程を知って、すごく感動しました。
海の教会。
その存在すら知りませんでした。
天井?に空けられた十字が印象的ですね。光の教会を思わせる。
薄暗い空間にくっきりと光る十字。教会という神秘的な場所にふさわしいですね。
今度訪れた際に行ってみます。
Commented by pinkyarc at 2008-12-05 19:48
>3ガさん

コメントありがとうございます。先日ブログを拝見させていただき、参考にさせていただき、蓮寺にも無事いくことができました。夢舞台は特に震災前と震災後のプランが変更されていたことを私も今回の探訪で初めて知りました。
海の教会はほんとに偶然であった場所です。挙式がおこなわれることの多い土日は見学ができにくいようなので、平日にぜひ行ってみてくださいね。


<< 愛嬌たっぷり猫      淡路夢舞台 >>