「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日常( 51 )


2014年 08月 17日

下灘駅

d0119256_9708.jpg



行ってみたいと思い続けると、叶うものですね。
[PR]

by pinkyarc | 2014-08-17 09:09 | 日常 | Comments(1)
2014年 01月 19日

猫たち

チョコレート猫

d0119256_21362561.jpg

ワイルド猫

d0119256_21364594.jpg

看板猫娘

d0119256_21413185.jpg


d0119256_21373838.jpg


d0119256_2138247.jpg


d0119256_21421257.jpg

猫??

d0119256_2138528.jpg


個性を大切に・・・

From 尾道

[PR]

by pinkyarc | 2014-01-19 21:49 | 日常 | Comments(0)
2014年 01月 12日

あけましておめでとうございます

一年ぶりに投稿します。

結婚、肝臓移植(ドナー)、看病の一年が去年

今年は、仕事頑張ります!

ぼちぼち、再開します。
d0119256_2057221.jpg

[PR]

by pinkyarc | 2014-01-12 20:58 | 日常 | Comments(7)
2013年 01月 01日

お正月

d0119256_20522729.jpg


あけましておめでとうございます~
今年もよろしくお願いいたします。

小学生の時、震災で外壁が一面くずれさり、住めなくなった家から、
移りすんだ近くの我が家でのお正月も、もう、18回目。

毎年かわらず、主にお家でまったりとしたひと時を過ごしております。

d0119256_2053397.jpg
(年始の読書 何度読んでも面白い宮本武蔵)

しかしながら、いつも、思い出すのが1月17日の震災。

法規制でも、構造計算上でも規制できない、建築士の良心。
上記を満足していても、決して安全と言えない、
辻褄合わせのものが、今もなお建ち続けています。
わかってはいるけどやめられない、
作品という名においての、「不良建築士の野望と欲望」。

新年を迎え、新たな気持ちで、気を引き締め
安全な建物の設計を一番の想いとすることを
年始の誓いとします。

平成25年1月1日
[PR]

by pinkyarc | 2013-01-01 21:01 | 日常 | Comments(12)
2012年 12月 13日

Theater

「ぼくに炎の戦車を」

d0119256_2355267.png

注記)パンフレットからの転写です。

作・演出:鄭義信
出演:草なぎ剛、チャ・スンウォン、広末涼子、香川照之、他
場所:梅田芸術劇場メインホール(1,905席)

初観劇体験。
観ているほうが緊張してしまいます。

ピーンと張りつめた緊張感。
ほとばしる俳優達の感情。
思わず息を呑む各シーン。
迫真の演技。
サムノリ、皿回し、男寺堂の芸の見事なパフォーマンス。

あっという間の感動の4時間でした。

建築の仕事で瞬間芸術という場面はないのですが、
仕事全般を芸能に例えるなら、映画の製作に近いのかもしれません。

唯一近いのは、
お客様へ向けたプレゼンテーションがそれなのかもしれません。

少ない言葉と、プロジェクトを要約した図面や模型で、
最大限の意図とイメージを適格に伝える。

用意した物が同じでも、
その場所の雰囲気、温度、湿度、インテリア、服装で
違ったものになってしまいます。

さらに、聴く側のコンディションやその時の表情で、
話す言葉のイントネーション、
話し方の緩急・間合い、
内容を膨らませたり、削いだり、
その場で自分自身が演出をし、
自分が演技者にならねばなりません。

今回観た演劇のように、
聴く側、見る側が、
感動をするような、プレゼンテーションを目指さねば・・・・。

実際は、
話す内容がくどすぎたり、足りなかったりと、
ひどい時は、
居眠りの誘発プレゼンテーションになってしまうこともしばしば。

もちろん、創る内容が感動してもらえる物であることが大前提です。


話を元に戻して。

特に、香川照之さんのつばを飛ばしながらのセリフ
すご過ぎです。鳥肌ものです。
そして、
大好きな、草なぎ君!
ドラマ・映画でも彼の演技に引き込まれますが、生の演技は最高でした!
(何を隠そう、草なぎ剛さんの大ファンなんです!!!)

素敵な公演、

ありがとうございました~~!!!!
[PR]

by pinkyarc | 2012-12-13 23:15 | 日常 | Comments(4)
2012年 11月 19日

Tetsujin28-go (ironman28)・・・ great undertaking


3年前の今頃、鉄人28号モニュメント(高さ15.6m長さ18m重量50t・工期約3ヶ月)が、神戸の新長田駅前に完成しました。

d0119256_19255127.jpg

「鉄人28号」は、神戸出身の漫画家故横山光輝先生の作品である漫画です。私達世代にはあまりなじみはありません。


魔法使いサリー

コメットさん   

仮面の忍者赤影

ジャイアントロボ

バビル2世    

三国志      


と多くの素晴らしい作品を残されました。その偉業をたたえ、出身の神戸の地に「KOBE鉄人PROJECT」を。

そして、その一環としてのモニュメントが、この、「鉄人28号モニュメント」です。

d0119256_1928387.jpg
d0119256_1929213.jpg

d0119256_19293355.jpg
d0119256_19295131.jpg

d0119256_19311071.jpg


理屈ぬきでアニメの世界とリアルな世界のフュージョンを感じることができます。


とにかく、


でかいです!


そして、こんなのも、


また、


でかい

d0119256_19324743.jpg

d0119256_19325496.jpg


約3年間、JRから見える巨大な後ろ姿を見続け、ようやく彼の足もとに歩み寄ることが出来ました。

今まで漫画家故横山光輝先生を知らず「鉄人28号モニュメント」を見た後、足跡を追ってみました。

「三国志」の製作に費やした期間が、15年間。私の半生にあたります。本当に偉業だと思います。

当初、作品に着手した時15年という歳月を予測されていたかは、知る由もないですが、私なら、15

年間で作品を創るという課題を課すこと自体を想像すらしないし、例え構想を思いついても、自らに

このような厳しい状況を作り出すことは困難です。が

「 pinkyarc もやってみたら!」

天使(悪魔?)のささやきが?

「やってみるわ!」

即答。

そして、このことを「鉄人28号」の後姿を見るたび思い出すことでしょう。

天使(悪魔?)曰く

(思い出すだけじゃあかんで!実行せな!)
[PR]

by pinkyarc | 2012-11-19 19:49 | 日常 | Comments(10)
2012年 11月 13日

fall

d0119256_19445121.jpg

秋の田のかりほの庵の苫をあらみわが衣手は露に濡れつつ・・・・・・・


秋ももう終わりもう冬ですね。


秋になると、暗記した百人一首の一番を思い出します。


d0119256_19473272.jpg


感傷的になる季節です。一応、乙女ですから。


紅葉に色づく木々たちが、雄弁に季節の変わり目を知らせてくれます。


d0119256_1947012.jpg


何故、心が動くのか不思議です。


d0119256_19462996.jpg


こんな時は、George Winston  「 AUTUMN  」


d0119256_194549.jpg

[PR]

by pinkyarc | 2012-11-13 20:09 | 日常 | Comments(4)
2012年 09月 28日

風景

d0119256_2074375.jpg

今日は雲一つない快晴でした。

写真は家の近くの風景です。

私は、特に稲刈り前の時期のこの

風景が好きです。自転車で走ると爽快!!

このような場所をずっと残して貰いたいですが、

年々、建売住宅群が建築され

このような場所が少なくなりつつある現状。

素晴らしい風景、素晴らしい建築が

共存する場所を将来作りたいと

日々思い描いています
[PR]

by pinkyarc | 2012-09-28 19:47 | 日常 | Comments(0)
2012年 09月 09日

活動期

d0119256_20482677.jpg
残暑お見舞い申し上げます。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

朝晩が過ごしやすい季節になってきたと感じている今日この頃です。

自分が、春生まれも関係しているのか、夏は苦手でどうしても

活動頻度が低くなってしまいます。


エキサイトブログを初めて早5年半が経とうとしています。この数年で色々な情報伝達の

場所ができ、エキサイトブログに関しても、機能が随時追加されているようです。

最近では、記事ランキングというものが追加されたようで、アクセスの多い記事が

一目でわかるようになりました。

建築の事、病気の事、日常の事・・・etc 建築つづりと書きながら散漫していますがご容赦ください。

過去にコメントをいただいた方がすでにブログを閉鎖されているのを見ると少しさびしくなりましたが、

この建築つづりは一人でも読んでいただいている方がおられるかぎり続けていこうと思っています。

夏の終わるこの時期からが私の中での活動期でもありますので、ブログ更新していきます。

過去にためている記事もどんどんアップしていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


[PR]

by pinkyarc | 2012-09-09 20:48 | 日常 | Comments(0)
2012年 06月 11日

癒し(ヨーデルの森編)

d0119256_0252958.jpg
竹田城を散策後、次に来ましたのが、神崎の「ヨーデルの森」

去年の10月ごろにもここに来ましたが、再来園してきました。

さぁ、どんどん動物の写真をアップしたいと思います。

トップにでているのが、おなじみアルパカさんです。

鳴き声って「へ~」って鳴くらしいですよ。

続いてカピバラさん。

d0119256_0262786.jpg


実はかなり頭がイイらしいです。巨大ネズミですけど・・・

歳とったらこんな風に余裕をもって過ごしたいですね。

続いてダチョウです。

d0119256_0362260.jpg


この二匹がお客さんのように座っています。

餌をだしたら一匹は寄ってきました。

d0119256_0371835.jpg


このアングルはなかなかの迫力です。

最後に曲者ひつじです。

こんなにアップで何を訴えているのかというと、もうすぐこの子毛をかられます。

d0119256_0374110.jpg


かられました。

d0119256_038156.jpg


もう降参しているようにみせかけていますが、実はこの後この羊、脱走したんです。(園内)

写真におさえられなかったのが残念ですが、かってる途中の毛を振り乱しながら

遠くの小屋へ逃げていきました。

動物も人間のようですね。そんなに単純じゃないようです。


今までにない感じの記事を書いてみました。


堅苦しいブログってつまらないですもんね。

たまには息抜き。

彼らに癒されていただければと思います。

「ヨーデルの森」いいですよ!雰囲気がいいです。サービスもなかなかいいです。

この他にも、もちろん動物いますし、さまざまな工夫を凝らしたイベントもされています。

お近くに行かれた時は是非

[PR]

by pinkyarc | 2012-06-11 00:41 | 日常 | Comments(0)