カテゴリ:カフェ・お食事処( 13 )


2012年 11月 05日

御多福珈琲

d0119256_2263167.jpg

「カフェに行きたいな~」


甘えた声で母がいいます。


「・ ・ ・」


そう、私は母のエスコート役、彼氏役なのです。


「カフェに行きたいな~」


友人も、事務所の所長も。


何時も私はエスコート役なんです。


母、友達、所長いわく


「方向音痴だからな~」


嘘ばっかり!ただ、面倒なだけなんでしょ!と心の中で叫ぶのですが、


お店探しを人に任せておけない私の性分を見抜かれているかも?実は


「隠れ家」 探しが大好きなんです。そんな私の探し当てた、好みのお店


を一軒ご紹介したいと思います。見るからに福を呼びそうなお店の名前

d0119256_227280.jpg

ソースのようでもある

d0119256_228292.jpg

細くて急な階段を期待に胸ふくらませながら降りていくと

d0119256_22921100.jpg

正統的喫茶店の登場!

近頃のコンテンポラリーなカフェや、トラディッショナルな

異国情緒あふれる喫茶店とは、異にする、まさに日本の

喫茶店の王道をいく風情である。


d0119256_2212309.jpg

もみあげルパンの登場(マスター)

d0119256_2213363.jpg

母が「ルパンだ!」と言ったかどうだか定かではありませんが、
物珍しそうに眺めています。

d0119256_22132264.jpg

「 外は寒かったでしょう 」 と愛想よく話しかけてくれたので、


母(話好き)はすぐに話のキャッチボールを始めてしまいました。


他のお客さんもルパンとのお話を楽しんでいます。お話によると、


再訪する方が多いみたいです。


サイフォンで淹れるコーヒーの味も


マスターの味も


お店の味も・・


大変よく、私、母共々幸せな時間を過ごすことができました。



[PR]

by pinkyarc | 2012-11-05 22:44 | カフェ・お食事処
2011年 02月 11日

ヴィタメールのケーキ


d0119256_234585.jpg


ヴィタメールのケーキをいただきました。

噂では、何度も聞いていたこのお店。

基本的にケーキを外で食べたり、買ったりしないので、

自分が実食できるとは思っておらず、たなぼたでした。


食べるのが持ったいないぐらいの美しさです。


私は、ショートケーキをいただいたのですが、スポンジも甘すぎず、

後に残らない上品な味で、いちごもとっても甘かったです。

それほど大きくはないですが、一個で十分な満足感!!


神戸から自宅へ無事持って帰れるか、不安でしたが、無事

崩れることなく運ぶことができました。すぐにカメラでパチリと美しさを押さえました。

神戸の大丸にお店があるのですが、デパ地下ではないところがこのお店の違うところ。

ブランド階のエルメスのお店の前に店舗を構えています

ケーキ以外に、チョコレートも非常に有名とのこと。

機会があれば是非一度ご賞味ください。

[PR]

by pinkyarc | 2011-02-11 23:07 | カフェ・お食事処
2010年 12月 25日

VEGETABLE DINING 農家

d0119256_23493432.jpg


いい店見つけました!

今日も雪の降る中三宮へ・・・

お昼のランチにいってみたかった VEGETABLE DINING 農家というお店へ行ってきました。

町家風の建物で土間の通路を入っていくと掘りごたつ6席。

(二階もあるようですが、今日は一階のみの使用でした。)

大きくないですが、凄く居心地の良い空間でした。

しかもランチ900円で野菜もたっぷり。健康的。 (メインはお肉とお魚からえれべます。)

d0119256_15403155.jpg


でも一番おいしかったのは赤穂産の新鮮たまごかな?

今日はクリスマスということでチョコレートケーキまでついてました。

ここは久しぶりヒットしたお店です。



[PR]

by pinkyarc | 2010-12-25 23:49 | カフェ・お食事処
2010年 12月 19日

GREEN HOUSEへ

d0119256_20511024.jpg
d0119256_20511099.jpg


休んでたブログもそろそろ復活しなければと、連続投稿!

昨日は神戸散策しながら久しぶりにGREEN HOUSEへランチにいって来ました。

昔から好きなお店ですが、移転して分割され、前より小規模になっています。

(GREENHOUSE アクア)

ここは色々な空間が体験できて楽しい!

昨日は二階席へ案内され、1700mm少し超えた天井高さを体験してきました。
----
自分の家にはこんな隠れ部屋的な空間がほしいな!

クリスマスのシーズンということもあり、上から見るツリーも綺麗でした。




[PR]

by pinkyarc | 2010-12-19 20:51 | カフェ・お食事処
2010年 08月 29日

夏の風物詩 兵庫県神出の『ほうらく堂』

d0119256_21422842.jpg

味わってきました。
すごい量ですが、これで700円!!兵庫県神出の『ほうらく堂』というお店です。是非、お近くに行かれた際はお試しください。さらさらの氷で味も大変上品でした。
[PR]

by pinkyarc | 2010-08-29 21:42 | カフェ・お食事処
2009年 02月 14日

神戸frantz

久しぶりの食べ物系記事です。
d0119256_222491.jpg

知ってる方は知ってるかも??

こちら神戸六甲道にある"神戸frantz”です。本日、縁あってこちらのお店の

話題のスイーツを入手しました。最近、フジテレビのいいともやラジオにも取り上げられて

大人気のお店になっています。お店には神戸のマダムがいっぱいでしたよ。

d0119256_2231925.jpg


コチラは半熟チーズケーキと魔法の壺プリンです。この二商品が特に人気。

私はまだ食べていませんが、家族には大好評でした。

d0119256_2234575.jpg


続きまして、工具チョコセット。これは緻密なつくりになって、ある種感動でした。

食べずに飾っておきたいです。職人さんはやっぱりすごいですね~。

ほんとにナットまわせるのかな??

d0119256_224741.jpg


コチラのお店、高級感をかもし出しながら、赤と黒のデザインで配色がとても綺麗でしたよ。
とってもおしゃれなお店なので、六甲道にお越しの際は是非よってみてくださいね。


今日はハッピーバレンタインですね。みなさんチョコをわたしてるんですかね?
よい一日を・・・

[PR]

by pinkyarc | 2009-02-14 22:18 | カフェ・お食事処
2008年 11月 03日

チェルカトローヴァ ~CERCA TROVA~

チェルカトローヴァ ~CERCA TROVA 
d0119256_23131913.jpg
このお店は最近オープンしたお店です。

まだ行ったことがないんです。

実はこのお店、兄が担当している店でして、以前紹介した大阪のうつぼ公園のちかくにある、

ジャパニーズカフェ&ダイニング 翠 

とは全く別の形態みたいです。実際いってないのに紹介するのもどうかと思いましたが、

話にきいたところと、地図を見た限りちょっとわかりずらい場所みたいなので、知名度がすこしでも

あがればというのと、大阪に詳しい方の目にとまればと思い紹介させていただきました。

近いうちに私も店内の調査にいってみたいと思います。

食べ物、飲み物ともにそんなに高くないみたいなのでぜひ一度近くを通られたかた

のぞいてみてくださいね。

詳しくは下のHPをご覧ください。



チェルカトローヴァ ~CERCA TROVA のHP~
チェルカトローヴァ ~CERCA TROVA~
[PR]

by pinkyarc | 2008-11-03 23:24 | カフェ・お食事処
2008年 09月 30日

BEAMS TIME CAFE

もう、九月も今日で最終日。あっという間の月でした。

締め日に一つ書こうと思います。

この前、用事で神戸に行き、その帰りに久しぶりの神戸散策をしてきました。(一時間)

ひとりでブラブラ070.gif

何気なくたちよった三宮のBEAMS。何気なくは間違い。ちょっと気になることがあって

たちよりました。

ここに以前きたとき、階段がすごく気にたっていたんです。け上げは低いのになぜか

あがりきった時に息切れする感じがして。もう一回上ってみたくなって立ち寄りました。

おおよそですが、おそらくけ上げは20センチに届かない寸法でした。

高すぎてもしんどいし、低すぎてもしんどいし、ベストな階高と踏面と有効幅はいくらだろう

と模索中です。

そんなことを考えながら二階にいくと有名椅子のタペストリーを発見し、店員さんに売り物かき

いてみると、これは売り物ではないとのことであえなく断念しました。

売り物だったら、こんど買おうとおもったのに・・・・

BEAMSには最近イサムノグチの照明も販売してるんですね。060.gif

照明の飾りだなの向こうにカフェがありました。そのカフェの名前は

BEAMS TIME CAFE


このカフェ昔は地下にあったような・・・と思いながら中をみてみると

有名な椅子たちが客席としてしようされているんです。こんなところがあるとはビックリ。

種類はかぎられていますが、イームズ、ヤコブセンなど椅子コレクターなら

必ず喜びそうなものがたくさん。本物の椅子を体感したいとき、どの椅子を買おうか決めかねて

いる時、設計のプランをするとき、この椅子にあう空間をつくりたいと思った時などなど・・・

実際に座れるので絶対行く価値はあるとおもいます。


内部が気になる方はBEAMS TIME CAFEで検索してみてくださいね。

他に紹介されてるブログでいくつか写真がありました。私は今回中には入っていないので、

写真はとれませんでしたが、今度いったときまた、アップしたいと思います。


d0119256_21495584.jpgd0119256_21501215.jpgd0119256_21505428.jpgd0119256_21511028.jpg




場所:  阪神本線阪神三宮駅より徒歩1分 兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15 三宮ビル南館2F

[PR]

by pinkyarc | 2008-09-30 21:57 | カフェ・お食事処
2007年 12月 18日

堂島のロールケーキ

d0119256_22423328.jpg
d0119256_22424947.jpg



皆さん、堂島のロールケーキってご存知ですか?

大阪第三弾【最終】はこの話題でいきたいと思います。

今、テレビで言われているのは堂島ロールという名称でとりあげられています。

もちろん、私と母もその堂島ロールを捜し求めていったのですが、

堂島にはロールケーキが二種類あったんです。

一つは堂島ホテルのロールケーキ、そしてもう一つは近くのお店でうられる、

堂島ロールという名前のロールケーキ

この二つは目と鼻の先の距離で売られています。

噂によれば中身の味はほぼ一緒だそうです。値段は堂島ロールの後者のほうが少し

お安いそうです。

作成者が昔共同でつくったらしく、その後、その内の一人が別の店舗でされ、それが今の堂島

ロールになったそうです。

しかし、一つちがうのはロールケーキに焼印が押されているか押されていないかの見た目の

ちがいです。結局、私達は本家といわれている堂島ホテルのロールケーキを買うことにしました。(焼印あり)

堂島ホテルで「堂島ロールをください」というと、

「ウチには堂島ロールはありませんが、ロールケーキならあります。」と言われました。

もし、お近くに行かれて堂島ホテルでロールケーキを買われる方がおられたら、

注文の際にはご注意ください。

ちなみに焼印のない、堂島ロールの名称で売られているお店はなぜか長蛇の列で

外まで並んでました。ホテルは普通にみなさん注文し買ってましたが。

これは大変不思議な現象で、味が同じだというのは今の時点では噂に過ぎないので

二つ購入し、食べ比べ、一度実証してみる価値はあるかもしれないです。

堂島ホテルのロールケーキは、生地もしっとりしていて、中の生クリームも

甘すぎず、おいしかったです。

ぜひ、大阪にお越しの際はお試しください。

[PR]

by pinkyarc | 2007-12-18 22:47 | カフェ・お食事処
2007年 12月 14日

Japanese Cafe 翠

d0119256_20463554.jpg
d0119256_20464931.jpg
大阪第二弾になりますが、初めて行きました、兄の勤めているカフェを

載せてみようと思います。

大阪駅から徒歩15分ぐらい南にいくとうつぼ公園というところがあるのですが、

その脇でお店をしています。

Japaneseの象徴でもある京都を思わせるような、長屋形式になっていて、裏と表どちら

も通りに面しています。(片方は公園のわき道でそこからも時々お客様が入ってこられる

そうです。)もちろん室内は長方形。

入り口を入ると客席まで続く通路で石畳がひいてあり、そこにはイサムノグチの照明が二つ

置いてありました。

その通路を進むとさまざまな椅子が置かれたカフェ空間になっていました。

その中にも一つイサムノグチの照明が飾っており、その席をすぐさまキープ

この照明のとなりにいるだけで落ち着いた気持ちになれるのは不思議です。

d0119256_20395812.jpg


この付近に行かれた方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

ほうじ茶シュークリームがおいしかったです。

他にもミックスジュースが人気の商品らしいですが、貧乏な私にはとてもじゃない

けど手のだせない金額だったので気になる方はこちらをどうぞ!!

JapaneseCafe 翠
↓こっちは兄が必死で更新してるCafeの新情報ブログです。
JapaneseCafe 翠ブログ 



Cafeをまわるたびにおもうのですが、一つ一つの個性があり楽しいですね。



ただあいまいなコンセプトだとなぜかぼやけてしまう。

お客様にどのようなことを感じていただきたいか、お客様にどのようなサービスをお店

としてしたいか、をしっかりもっていないお店でなければいけません。

そしてなにより、そのことをスタッフ全員が認識して動くことができなければ

いいCafeとはいえませんよね。

いつかCafeの設計をしたいと考えている私は、色んなお店を回るたびに

考えることがいっぱいです。

住宅でもそうですが、ただ建築をつくるだけが設計士の仕事ではありません。

建築をつくるために、どのような人がそこで働き、どのようなお客様に来ていただきたいか、

どのようなメニューをのせたいか、どのような空間にしたいか、

どのようなお店の人たちの動きがあるのかまでしっかり把握できていないといけないと思います。

以前の話になりますが、ある携わった物件がありました。

お金もかかっていますし、建物も大変気に入っていただけたのですが、

何ヶ月かして伺った時に、予想外な家具が一つ入っていたのです。

そのときは、家具の指定まで細かくすることができなかったため、カタログ、店舗

などみていただきこのような家具がマッチすることだけお伝えしていたのですが、

その一つのある家具がお家のイメージを一転させていたんです。

建物をつくるということは、最後まで責任を持ち、お客様に理解していただけるまで

建物意外のものもしっかりコーディネートしてこそだとその時身を持って知りました。


もしCafeを設計できるようにまで成長できたら、メニュー表、飾るインテリア

何から何まで口出しできるようしたいです。そのためにも沢山の知識を

いまの間に詰め込んで、たくさんのCafeをまわって体験しなければと

イサムノグチのAKARIの横で考えていたのでした。


応援クリック宜しくお願い致しますm(..)m→→にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]

by pinkyarc | 2007-12-14 20:54 | カフェ・お食事処