建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 23日

二年ぶりの病気

ひさしぶりに病気にかかりました。

なんか体がだるいと感じていたここ一週間。ついに発熱。

扁桃腺がぷっくりとはれて、38.7度まであがりました。。。。。風邪です。

事務所にもいけずつらかったです。せっかくHPもすることがまとまり、のってきたところ

だったのに。

今日も自宅療養になりました。さっき、建もの探訪をしていたので、ボーっとみてみました。

家庭菜園のある家。

キャンチの階段。はやってますね。お施主さんが

「飛び跳ねてみてください。全然大丈夫ですよ。」

と渡辺さんに言って、渡辺さんが飛び跳ねてましたが、少し、見てて怖かったです。

あと、LDKのライトが多すぎるように感じました。その割りに暗く感じたのは私だけでしょうか??

昔工務店にいたとき、リビングにダウンライトを12個ぐらい計画しているプランをみたのを

思い出しました。年上の女の人の照明計画でしたが、もう一度計画したほうがと、言ったのを思い出しました。

照明計画は難しいですね。

まだ、文章が、おぼつかないですが、思ったことをつづってみました。


にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-23 10:27 | 日常 | Comments(4)
2007年 06月 20日

夏にむけて

そろそろ体を引き締めたいですよね。

そのためにも、今話題のこれがほしいです。↓↓
d0119256_1727745.gif


ビリーズブートキャンプ

すごく楽しくやせれそうで、朝からお母さんがテレビ見ながらしてました。

DVDを購入して、私も体引き締めたいです。


にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-20 17:28 | 日常 | Comments(2)
2007年 06月 19日

なぜにこの味、香りに・・・・

建築から話題は外れますが、最近話題のこれについて↓

d0119256_2051584.jpg


ペプシアイスキューカンバーみなさん飲みましたか??

私はたぶん1000円あげるから飲んでといわれても飲めません。

瓜系の食べ物が一切駄目なんです。スイカ、キュウリ、メロン、etc・・・・・

なぜサントリーさんはキュウリをとったんでしょう????

ほかにたくさん野菜はあるのに・・・・・・・・・

にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-19 20:54 | 日常 | Comments(0)
2007年 06月 17日

住吉の長屋と塔の家

この二つの共通点はRCの住宅という点です。

有名な安藤忠雄氏の設計された住吉の長屋 と 東孝光氏の塔の家。

みなさんが住むとしたらどちらに住みたいですか?

私はこの二つの図面を一年前ぐらいにみました。そして、塔の家は改装中でしたが同じく

夜の東京で外から見ました。


この二つはどちらも特徴のある家で、また、注目されてる家です。

安藤氏の住吉の長屋の特徴は一度外にでないと、ダイニングへいけないこと。

そして、雨が降っているとき、傘をささないと二階にあがることができないことが最大の特徴では

ないでしょうか?

一方、東氏の塔の家は各階一部屋、そして階段で連結されています。本当に家族の住み方を

あらわした家ですね。この二つの住宅は昔からよく、比べられているようです。


この前これも事務所で話題になった題名です。どちらもすばらしい建築ですが、

自分が住むならとたずねられると、私はやっぱり住吉の長屋と言ってしまいます。

どちらの家の空間も実際に体感したことはないのですが、図面やパース、写真をみて。

雨にぬれることも、ある意味自然を感じることができるんですよね。

それに、あのスペースでいろんな空間を楽しめるのは、そう簡単なことじゃないと思うのです。

そして、本の中でだけですが、広がりを感じるのは私だけでしょうか??

なにより、住んでいるのが神戸付近のため安藤氏には親しみを勝手に感じているのかもしれません。

でも東氏もたしか大阪出身だったような・・・・

みなさんはどうでしょうか???



にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-17 21:33 | 建築 | Comments(6)
2007年 06月 16日

みんなの家にも避雷針

最近、変な天気が続いていますね。

晴れたかと思えば雨がふり、風が吹き、雷、嵐、大変です。

通勤の鞄にかけるビニールと傘が必要か毎日悩むところです。

8月に近づくにつれて、雷が増えるそうですね。この前ニュースでやってました。

家は雷から人を守ってくれていると思い込んでいましたが、この前、家にも雷が落ちたと

いうニュースもありビックリです。ではいったいどこにいれば安全なのでしょうか??

一番は車が安全だそうです。ただし、車に非難して、ハンドルやその他の付属品にさわらない

事が条件だそうです。外にいるときは、立っているよりも、少し、姿勢をかがめるほうが

安全だそうですよ。豆知識ですが・・・・

なにより、家から出ずに安全を確保したいですよね。そのためには、みなさんの家にも

マンションについているような避雷針を立てるべきなんでしょうか?
避雷針に落とし、

地盤へ流す。一戸建ての家庭でそれをするにはいくらぐらい設備費用がかかるのか、

近いうちに調べてみようと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-16 22:37 | 建築 | Comments(0)
2007年 06月 16日

綺麗と不気味の間

d0119256_2063997.jpg

綺麗なような不気味なような空です。

でも田んぼにうつった光はきれいかな

にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-16 20:06 | 建築 | Comments(4)
2007年 06月 15日

宮脇檀氏


d0119256_1243240.jpg

私のもう一人の先生です。お会いしたこともなければ、話したこともありませんが、

いつもこの本でいろいろなことを教えていただいています。

実際の建物は姫路の美術館と出石の美術館しか行った事がありませんが、

いつか建物探訪で宮脇檀氏の住宅を外からでも見に行きたいと考えています。


にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-15 12:43 | 建築 | Comments(0)
2007年 06月 15日

通勤の途中

d0119256_11493326.jpg

いつもこの猫集団にお目にかかります。

ここにはうつってませんが他に三匹以上います。

このほのぼの猫に癒される今日このごろ

ついパシャと写してしまいました


にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-15 11:49 | 建築 | Comments(0)
2007年 06月 14日

世代

HPを作るにあたり、今週は所長と討論が繰り返されました。

HPにかかわらず、よくあることなのですが、私も所員の立場ですが、考えてることや

思ってることは結構スパスパ言ってしまいます。それにより、お互いの仕事に対する思いを

理解できなかったとき、よく激化します。

内容はHPのコンセプトのことなのですが、なぜこうも激化するのかという結論も一緒に導き

だされました。

世代の違い。これが大きいと・・・・

私は討論の際、よく所長に意味が分かりませんといいます。他の人が聞いたらよく所長に

そんな口を・・・と思われるかもしれませんが、昔から、私は分からなくなったり、嫌になると

黙る癖があるので、それよりは口を動かせと指示がでてるので、黙るよりは良いみたいです。

(勝手な解釈ですが。)

意味がわからないというのは、難しすぎて意味がわからない、想像できないと言うことなんです。

40代の世代では言葉をたくみに使って表現してきた世代だそうです。60代の方などとお話する

機会が多く、言葉を知っていないと仕事ができなかったといわれてました。

だから20代の私にとってはちんぷんかんぷんで。

1分ごとに話が難しくなるので、結局は本題がなんだったのかがわからなくなってしまうんです。

20代の主張としては、映像とあわせていただきたいと言いました。

スケッチや絵を描いてもらいながら、説明されると(ウチの所長はそうとう絵がうまいです。)

どんどん、すらすらと内容が頭に入ってくるんですよね。

言葉で2時間説明してもらってもわからないことが、映像だと5分で理解できることもあります。


20代と40代、また親世代の50代はだいぶ特徴がわかったのですが、他の世代はどんな

感じなんでしょう・・・??


世代について話あった一週間でした。

にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-14 22:30 | 建築 | Comments(0)
2007年 06月 13日

ドラフターを使う事務所

d0119256_1163949.jpg
最近ドラフターを使う事務所はほとんどないといわれていますが、ウチの

事務所は基本的にはドラフターで書くことからはじめることを基本としています。

もちろんCADも使いますが、ドラフターで図面がかけてこそ、CADが使いこなせる

ということで、購入してもらいました。私はどちらかというとCADがあまり得意では

ありません。ドラフターで手書きで書くほうが好きです。

でも、図面かきは時間を短縮し、いかに正確に職人さんへの図面を書けるかが

大事なんですよね。手書きにしろ、CADにしろ、早く正確にスピードを上げて

書くことができるようにならなければなりません。

たくさん習得しなければならないことがありすぎて、頭が混乱することがあります。

一つづつステップアップしなければ・・・・・

このドラフターには色々な物語がありまして・・・後日記事で紹介したいと思っています。

20年以上前のドラフターらしいです。


にほんブログ村 住まいブログへ
↑よかったら、応援宜しくお願いします♪クリック
[PR]

by pinkyarc | 2007-06-13 11:03 | 建築 | Comments(4)