<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 21日

初バトン

バトンが回ってきてしまいました!!

大変おそくなりましたが、いつもブログでお世話になってるえこさんより

いただいたので、答えていきたいとおもいます。



①名前は?
    pinky です。(お気に入りの豚のぬいぐるみからつけました。(ブログ名)
    (本名はえりです。)


②年齢は?
   はやいもので24歳になりました。
 

③職業は? 
   見習い設計士(修行中)

   

④資格は何か持ってる?
   二級建築士です。まだまだひよっこです。

⑤今の悩みは ありますか?
   思ってることがなかなか言葉にできないこと

⑥誰かに似てると言われたことがある?
   昔は宇多田に似てるといわれましたが、最近は特になしです。


⑦社交的?人見知り?
   かなりの人見知りです。時間を重ねるたびに開けていきます。

⑧人の話に耳を傾ける?
   傾ける時と傾けれない時のギャップがかなりあります。



⑨ギャンブル好き? 
   一切しません。あたりそうにないので
   


⑩好きな食べ物、嫌いな食べ物は?
   好きな食べ物:松屋の牛丼、からあげ、白米
   嫌いな食べ物:しいたけ、メロン、キュウリ、スイカ

             


⑪彼氏、彼女の理想は?(5つ) 
   手を抜かない人
   
   何事にも全力でやるひと

   自分をしっかり持っている人



⑫親友と呼べる友達はいる?
   
   います。数人ですが、


⑬今の経歴や自慢出来ることは?
   親の堅実さを見て、お金の無駄遣いはしないところ

   だとおもいます。本当に意味のあること、ものしか使いません。

   節約術は主婦なみだと思います。


⑭何のためなら一食抜ける?
   
   抜いたことは数回しかありませんが、仕事してる時に何回か気がついたら
   抜いてました。

  



⑮好きなブランドは? 
   特にないですが、耐久性からいえばYOSHIDAかばん(ポーターです。)

   


⑯行きたい場所は? 
   数え切れないぐらいありますが、スペイン、フランス、スウェーデンには
   死ぬまでに行きたいです。


⑰将来の夢は?
   
     自分の秘密基地をつくる。(家)
   
     そして、レゴブロックででっかい家をつくる。

     フェアレディーZを買う

こんな感じでよろしかったでしょうか?
   

 

[PR]

by pinkyarc | 2007-11-21 15:20 | 日常
2007年 11月 17日

絡まる糸が解ける時

ここ一ヶ月、色々な事情があり、建築の仕事からすこし違うことに

毎日走りまわっていました。もちろん、していなかったわけではないですが、

先日も書いたようにデザインの案を考えたり・・・・建物以外のことをしたり

色んな問題解決に走りまわっていました。

そして、それもやっと11月末にはほとんど片付きそうな、結末が

見えてきたので、今日はブログを書く気分になったので書きます。

その詳細は、ここでは述べませんが、この一年、色々な家族関係、

友人、仕事のつながりをみて、その複雑さを目の当たりにしたように

感じます。その複雑な問題を絡み合った糸をどのようにほどいて

行こうかと頭を悩ませた時期もありました。

でも、ここで大事なのは、その糸は必ず解けると信じ、はさみで切って

しまわないこと。はさみで切るとそれは諦めたことになります。

諦めず、解いて、もとの状態に戻せばいいんですが、それには

やはり時間がかかり、お金がかかり、大変です。

ここまで読んで頂いた方には何がなんだかわからん!!なにが言いたいのか

わからん!!と言われてしまいそうですが、結論としては

沢山の問題が今、解決していく終着点が見えてきて、そして、これから、

建築の仕事をやっと集中してやっていけそうになっている状況を

うれしい状況をつづりたかったのです。

あまり頭のよくない私ですから、フル回転させるにはそのことばかり考えないと

解決できません。それも考えながら、建築の事、案も常に考えろ、考えることを

ストップさせるなとよく事務所でも怒られるのですが、不器用なのでなかなか・・・・


でも今回のことでよくわかったのは、いろんな人の協力がとても大切な

ことがわかりました。もちろん、建築の仕事でも同じことです。

一人では何もできません。誰かが、依頼し、考える人がいて、図面を書く人がいて、

作る人がいる。機材、材料を運ぶ人がいて・・・・沢山の人の協力が必要です。

沢山の人が案を出し合い、いいものを作る、もしくは解決していこうと言う気持ちが

あればそれはいつか完成する。解決する。終着点がみえるのだと私は思います。

話はそれましたが、どんなことでも、一人で頑張ろうとせずに、周りの人に

協力をもとめれば絡まる糸はほどけると私は思います。

こんな文章を今まで書いたことありませんが、あまりにも絡まりすぎていた

たくさんの問題が解決を向かえ気持ちがスッキリ!!してきています。

来年はもっと建築のことをいっぱいこのブログに書いていきたいです。

[PR]

by pinkyarc | 2007-11-17 23:05 | 建築
2007年 11月 07日

迷惑行為

昨日、迷惑行為?が発生し、迷惑行為を受けたので投稿しようと思います。

凄い現場を目撃してしまいました。偶然乗っていた新快速。

平日の朝で満員電車。みんなギュウギュウです。それでもこれにのってみんな仕事にいかなけ

ればなりません。ストレスの増す毎日にストレスを倍増させる出来事がおこりました。

(私はたまにしか新快速はのらないのでストレスはたまってませんが。)

Aさん(女) 「なんなんですか~さっきからもたれてきて~、足二回踏んで~。やめてくださいよ~」

Bさん(男) 「なんやねん。お前がスペースとりすぎなんやろ。お前が○○やからやろ。この○○!!」

Aさん(女)
激怒「○○ってなんなんですか~迷惑行為です。迷惑行為です。そんなこと言っていいと思ってるんですか?すいません。SOSボタン押してください。早く押してください。」

私の心の声    おいおい・・・・・・SOSボタンって・・・・電車とめるのかい??
           痴漢でもないのに?喧嘩でとめるのかい?お~い・・・・・・・


プープープー
   電車は急停車

車掌の声どうかされましたか?急病ですか?

Aさん 「迷惑行為です。迷惑行為です。」

車掌  「もう一度おねがいします。」

Aさん
 「迷惑行為です。」(マイクが遠く車掌には聞こえてないらしい)

車掌  「急病ですか?」

マイクの側の乗客 「迷惑行為らしいです。」

車掌
  「満員電車のため車掌が確認しにいくことができません。次の駅で事情をお聞きしても
      よろしいですか?」

私の心の声   結局次の駅ですか・・・・

周りの乗客   ため息+携帯で会社に連絡(メール)

Bさん  「おまえがボタン押したのが迷惑行為や。みんなにどんだけ迷惑かけてるねん。」

私の心の声   ごもっとも・・・・・

Aさん  「あなたが○○っていうからでしょ。なんでボタンおしたらこんなにスペースがあくんで      すか?あんなにもたれかかってきてたのに。」

Bさん  「だから踏んでもないしもたれてもないっていうてるやろ。お前がスペースとりすぎや
      っていうてるやないか」

Aさん  「踏んだでしょ~」

二人は次の駅で降り、駅員と事務所に下りていきました。

満員電車で足を踏まれたり、押されたりはあたりまえのこと。それをみんな我慢してるんです。

それをみんなが言い出して、そのたびにSOSボタンを押してたら、電車は何本とまるんでしょう

か?何人の人に時間のロスをさせるんでしょうか?電車の遅れで、JRはどれだけ調整をしなけ

ればならないのか?事故の元にならないですか?

○○という言葉は確かに言うてはいけないことだとおもいます。でも、そのまま喧嘩してくれてた

ほうがまだマシです。

何ヶ月か前に汚物事件で電車が止まりました。私はその時も後ろの新快速にのっていて仕事

に遅れそうになりました。そして、昨日は自分と同じ車両に乗ってた人がこの騒ぎ。

よく事件に遭遇します。

我慢できるところは我慢してもらいたいです。そして、その自分の行動によって、この先、どんな

人たちに、どんな迷惑をかけるか想像してもらいたいです。

重要な会議のあるひと、プレゼンがある人、掃除当番、朝礼、授業いろんなひとが乗ってるんです。

病気の人SOSして当然、踏んだか押したかなどではやめていただきたいです。

迷惑行為と言ってる本人が迷惑行為をしたら、なんのためのSOSボタンなんでしょうか?





最近、怖い人が増えましたね。私の事務所の近くの高校では鶏が殺されるし、

今、ニュースにもなっている別府の殺人事件もそんなに事務所から離れていない場所で

おきました。まだ犯人が捕まっていないようで・・・物騒な世の中になりましたね。

それにしても、Aさんの迫力はすごかったです。

投稿しようか迷いましたが、今後このようなことが起きてほしくないという願望も含み投稿させて

いただきました。

[PR]

by pinkyarc | 2007-11-07 22:06 | 日常
2007年 11月 01日

来年は大殺界

わたくし、今日、本屋さんで嫌なものを目にしてしまいました。

それは細木先生の本で・・・・来年はいいことあるかな~と鼻歌交じりに

ひらいたところ、来年、大殺界だそうです。

正直、凹みました。

でも、今年大殺界だった父は何一つ悪いことも起きていないし、

あまり、気にしないことにいたします。


年明けたら厄ばらいにいきます。2008年はなんとか躍進できる年にしたいな。

とあと二ヶ月も先ですが思ってしまう今日この頃です。

[PR]

by pinkyarc | 2007-11-01 21:39 | 日常