<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 16日

スカイハウス

どうしても1度はこの建物を見たくて、今回のコースに組み込みました。

場所は非常にわかりにくく、あやうく通りすぎてしまいそうでしたが縦格子が目に留まり

d0119256_9212915.jpg
二、三歩もどるだけですみました。

細い階段を上っていくとそこには菊竹氏の住居でもあるスカイハウスと斜め前方には

相対する大きな事務所が。

今までみた建築事務所の中では一番大きな規模のように感じました。

d0119256_922861.jpg
住居ですので、ご迷惑のかからないように数分立ち止まり見学。

今は、周りに沢山のビルが立ち並んでいますが、以前はこの高台から周りの景色を

たのしむことができたのではないでしょうか?

その建物の高低差から生み出される重厚感と、安定感はいままで見た建物にないものを

感じました。また、写真ではきづかなかった表札には置石に「菊」の一字がほられてありました。

竹は彫られてなかったのですが、石の周りには竹が植わっており、

縦樋にも竹をくりぬいたものがつかわれていました。

d0119256_9231869.jpg


これとあわせて菊竹と表現してるのかな?と一人がってな想像をしながら

その場を後に・・・・

前のベンツがこの建物の比率とベストマッチして一体感はなんともいえません。

スカイハウスの高さの考察も今後のひとつの課題になりました。


d0119256_9235518.jpg

[PR]

by pinkyarc | 2009-09-16 09:26 | 建築探訪
2009年 09月 14日

松川ボックス

d0119256_7513696.jpg

d0119256_7515698.jpg

松川ボックスはこの数年、本や雑誌で何度も図面や写真を見続けた

住宅建築の一つでした。

この前も、建物の中庭をトレースをしたのですが、

お恥ずかしいことに、描ききることができませんでした。

何回描いても、描いてもこの建物のよさを表現できる絵にならず、

ペンを置いてしまった苦い経験を残したままになっています。

トレースもただ書き写すだけではないことを教えてくれた建物でも

ありましたので、1度は見てみたいと思っていたのですが、幸運なことにこの建物に行き着くことができました。

写真と、実物の建物のスケール感の違いはやっぱり足を運ばないとわからないですね。


d0119256_753037.jpg



なにより今回の建物探訪は住宅建築や事務所を見てまわることを

目的の一つとしていましたので、宮脇氏の松川ボックスをみられた事は本当に嬉しく、

また、宮脇氏の住宅を丁寧に作っていたということを肌で感じる事ができていい経験になった

と思います。最近の雑誌や町の建築をみているとあきらかに施主の立場よりも作品を

意識しているものが多いように感じます。ペーペーの私が言うのも生意気ですが、ペーペーだからこそ

もし自分がそこに住んだら・・・とかどんな人がこの建物に住むんだろうと考えてみると

違和感を感じることが多いです。

 もちろん、作品をたくさん残すことも大事だと思いますが、一つの作品を丁寧につくっていたら、

何十年後も愛される建築をつくっていたら、その設計士は信用を得られるのではないでしょうか?

私は宮脇氏に会ったこともないですし、お亡くなりになられてから宮脇氏の作品に出会ったわけですが、

それでもパワーと住宅に対する思いは本や図面からも、実物の住宅からも何か感じるものがありました。


 中庭のシンボルツリーも元気に育ち、色づいているのをみると、ここに住まれてる施主様の

満足感が伝わってくるようでした。

このような住宅をいつか作れるようになりたいと、改めて感じました。

その前に中断しているトレースもいつかは完成させたいです。そのためにも日々勉強、練習ですね。

[PR]

by pinkyarc | 2009-09-14 08:36 | 建築探訪
2009年 09月 14日

今回のルートですが

まあ、ほんとに休みなく歩いた二日間でした。

まず今回は色んなみなさんのネット情報を参考にさせていただき、

東京首都圏地図とGooglemapを用意して場所を書きこみそれをもとに

まわった二日間でした。

□成城学園~仙川コース
 ・吉田五十八氏  旧猪俣邸
 ・妹島氏       集合住宅
 ・早川邦彦氏    住宅
 ・安藤忠雄氏    住宅
 ・安藤忠雄氏 安藤ロード

  その他住宅街

□新宿~六本木コース
 ・山本理顕氏      設計事務所兼住宅
 ・坂倉建築事務所
 ・磯崎新建築事務所
 ・東京新美術館
 ・21-21
 ・六本木界隈
 ・新宿周辺集合住宅
 ・東氏           塔の家
 ・モード学園 タワー

□メトロにのって

 ・渋谷駅(副都心線)
 ・表参道ヒルズ
 ・スカイハウス
 ・松川ボックス
 ・東大
 ・東京都美術館
 ・子供図書館
 
その他上野建築物を中心に・・・
旅の記録の目次として残しておこうと思います。

[PR]

by pinkyarc | 2009-09-14 07:48 | 建築探訪
2009年 09月 14日

東京建物探訪

d0119256_7233059.jpg
先週、久しぶりに東京に行ってきました。

またまた一泊二日の強行スケジュール

今回はこのスニーカーのおかげで沢山の建築を

みてまわることができました。

今回改めて感じたのは、

建物探訪の必需品選択の大切さ

・ はきなれたスニーカー
・ スケッチブック
・ メジャー
・ リュック(両手を自由に)
・ 書きやすいペン(シャーペン・鉛筆)
・ 自分で建物の場所を書き込んだ地域の地図
 (建築マップよりこっちのほうが結構穴場にいけるかも・・・)

あとは少しのお小遣いとおやつ。(この二つはあるとうれしい程度)


では、早速記録を記していこうと思います。

[PR]

by pinkyarc | 2009-09-14 07:23 | 建築探訪