<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 14日

圓山記念 日本工藝美術館

d0119256_22231156.jpg
気持ち良くて眠たくなった・・・



これがこの美術館の感想です。

美術館なのに眠たくなるのはいかがなものかと思われるかもしれません。

しかし、本当に眠たくなるんです。気持ちよくて。心地よくて。

もちろん、展示されている内容はすばらしいものばかりです。

未熟な私ですので、展示内容について語ることができないません。

少しでも語ると創設者様に失礼に当たる為、この度は控えさせていただきます。

申し訳ございません。


姫路には、たくさんの建築家の作品があるのはご存じな方も多いと

思いますが、この美術館があることはご存じでしょうか?

インターネットが普及し、観光地の本がたくさん出版されていますが、

その中でもここはあまり多く取り上げられていないようです。

(もちろん、HPはありますが、もっと多くの方に知っていただければと思い

この度、この場を借りて紹介させていただきたいと思います。)

外観や周辺(姫路の幹線道路から少し入った場所)の環境からは考えられないほどの、ゆっくりとした時間がながれます。

ひっそりとした静けさ、風の流れ、お香の香り、水の流れる音、すべてが心地よいです。

この庭で寝転がって何時間でも過ごしたいぐらいです。

d0119256_2250057.jpg



まだ、行かれたことのない方は一度はこちらへ行ってみてください。

不思議と心が癒されますよ。すばらしい空間です。



ちなみにこの建物は私の師匠が若いころに設計した建物です。

しかも、私の今の年齢より若いときに設計したと聞きました。

普通に聞くと焦りますが、空間のおかげで心穏やかに聞くことができました。

こちらの創設者(井尻教授)との出会いも、また、うらやましい限りです。

私も、そのようなすばらしい方と巡り合えるような人間になりたいものです。



[PR]

by pinkyarc | 2012-06-14 22:54 | 建築探訪
2012年 06月 11日

癒し(ヨーデルの森編)

d0119256_0252958.jpg
竹田城を散策後、次に来ましたのが、神崎の「ヨーデルの森」

去年の10月ごろにもここに来ましたが、再来園してきました。

さぁ、どんどん動物の写真をアップしたいと思います。

トップにでているのが、おなじみアルパカさんです。

鳴き声って「へ~」って鳴くらしいですよ。

続いてカピバラさん。

d0119256_0262786.jpg


実はかなり頭がイイらしいです。巨大ネズミですけど・・・

歳とったらこんな風に余裕をもって過ごしたいですね。

続いてダチョウです。

d0119256_0362260.jpg


この二匹がお客さんのように座っています。

餌をだしたら一匹は寄ってきました。

d0119256_0371835.jpg


このアングルはなかなかの迫力です。

最後に曲者ひつじです。

こんなにアップで何を訴えているのかというと、もうすぐこの子毛をかられます。

d0119256_0374110.jpg


かられました。

d0119256_038156.jpg


もう降参しているようにみせかけていますが、実はこの後この羊、脱走したんです。(園内)

写真におさえられなかったのが残念ですが、かってる途中の毛を振り乱しながら

遠くの小屋へ逃げていきました。

動物も人間のようですね。そんなに単純じゃないようです。


今までにない感じの記事を書いてみました。


堅苦しいブログってつまらないですもんね。

たまには息抜き。

彼らに癒されていただければと思います。

「ヨーデルの森」いいですよ!雰囲気がいいです。サービスもなかなかいいです。

この他にも、もちろん動物いますし、さまざまな工夫を凝らしたイベントもされています。

お近くに行かれた時は是非

[PR]

by pinkyarc | 2012-06-11 00:41 | 日常
2012年 06月 09日

天才とは

私は今日移動中に【自助論】という本を読みました。

内容については、たくさんの有名な方々の心理、行動力について書かれていましたが、

一番、頭に残った言葉を書き留めて置こうと思います。

フランスの博物学者ビュフォンは、このように言い切っているとありました。

「天才とは忍耐なり」

これが、たくさんの文書の中から、目にバーンと飛び込んできました。

色紙や履歴書に書く人が多いこのフレーズですが、本当に使える人は極僅かな人物なように思います。

忍耐を得ることが出来た時、素晴らしい人間に自然となっているんでしょうね。

忍び耐える…頑張ろう。


More
[PR]

by pinkyarc | 2012-06-09 21:33 | 日常
2012年 06月 04日

日本のマチュピチュ

d0119256_1736554.jpg


一時ブームになりました(今もブームなのかもしれませんが・・・)

私自身、歴女(歴史女子)というものではありませんが、お城跡を見てきました。

日本のマチュピチュというフレーズに魅かれて前から行きたいと思っており、

やっと念願かなったわけです。

マチュピチュにまだ行けていないのが残念です。

そこに行っていればここが日本のマチュピチュと思えたのかもしれませんが、

どちらかというと、私には宮崎駿氏作の天空の城ラピュタのワンシーンに近かったように思います。

お城について無知なので、ここに来たことをきっかけにまた勉強する項目が増えました。

だれが、どのように、何の目的で、なぜここに、どんな人が働いてきたのか、

材料の運搬方法は・・・??

などいろんな疑問がやっぱり出てきますね。


ここに行かれる時は、必ず、リュック、運動靴、水分、タオル持参をおすすめします。

あとは十分な体力。観光気分で来ると大間違いです。デートにも不向きです。

山登り感覚ですのでご注意ください。


人ごみにうんざりしている人にはおすすめです。

山道での降りてくる人、登る人の自然な挨拶がとても気持ち良かったです。

人と人との純粋なふれあいが感じられる場所でした。

d0119256_17362239.jpg

[PR]

by pinkyarc | 2012-06-04 17:36 | 建築探訪