<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸のここって・・・

d0119256_23183565.jpg
昨年フランスに行ったときに、再びラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸を訪れました。

一回目に訪れた時は、コルビュジェの作品の中に自分が

いる充実感や、かっこいい、きれい、というありふれた思いだけをもって帰ってきたのです。

しかし、今回はゆっくり時間をかけて隅々まで見せていただきました。

外にでて帰ろうとしたときにふと、視界に入ってきたこの場所。

d0119256_23205714.jpg


どこかで見たことのある比率?どこかでみた懐かしく親しみのある壁面?

あまりここの写真を撮っている人がいなかったので、パチリと移してきました。

建築している人は、みんな同じことを思ったのではないでしょうか??

d0119256_23234493.jpg


ここってあそこを連想させますよね?

そう感じるのは私だけでしょうか・・・・

[PR]

by pinkyarc | 2012-09-30 23:26 | フランス
2012年 09月 28日

風景

d0119256_2074375.jpg

今日は雲一つない快晴でした。

写真は家の近くの風景です。

私は、特に稲刈り前の時期のこの

風景が好きです。自転車で走ると爽快!!

このような場所をずっと残して貰いたいですが、

年々、建売住宅群が建築され

このような場所が少なくなりつつある現状。

素晴らしい風景、素晴らしい建築が

共存する場所を将来作りたいと

日々思い描いています
[PR]

by pinkyarc | 2012-09-28 19:47 | 日常
2012年 09月 23日

ジョブズ氏からのヒント

d0119256_21251494.jpg


巷ではiphone5の話題で大盛り上がりのようですね。まだついていけてない私です。

「デザリングやりましょう。」と大きな広告を横目に街をあるいていました。

デザリングってなんなんだろ・・・無線の何からしいですが、まだはっきり理解できていません。

ちなみに今、私はiphone4Sを使っていますが全く問題なく使えるのでそのまま継続する予定です。

そのデザリングと言うものがこれから必要になるのであれば、その時は変えるかもしれません。


いつも流行にのることができないんです。

もし、その物事が自分に必要であれば必要な時に自然に前に現れると思っています。

上記の本もその一つでしょうか?

今、読んでみたい、読む必要があるような気がして彼≪スティーブジョブズ氏≫の本を書店へ

買いに行きました。

入口から見える話題の本の場所にあるものと思って探したのですがそこにはなく、

もう定番の書棚に保管されていました。もうトレンドではないんですね。数か月前までは

あったような気がしたんですが・・・


帯にあるように孫さんが泣いた理由は何か今はわかりませんが、今日から読んでみようと思います。

何か仕事や人生に活かせるヒントがあるような気がしています。

[PR]

by pinkyarc | 2012-09-23 21:49 | 書物
2012年 09月 21日

吉備津神社

d0119256_19445211.jpg
18切符の旅 第二弾をつづりたいと思います。

先日も書きましたが今回は夏バージョンです。

当初の予定は1日目倉敷散策→2日目豊島美術館だったのですが、大幅なコース変更

18切符の在来線の旅を満喫すべく、以前から気になっていた吉備津神社へ。


最近、日本で建築の旅をしていると素晴らしい神社へ巡り合う機会が多いのですが、

ここもまた格別でした。

一言でいえば「見どころてんこ盛り」です。

はじめの写真にあります、屋根は比翼入母屋造(ひよくいりもやづくり)という建築様式で

入母屋造の2棟を1棟に結合した形態です。(棟部分H)

実際どうなっているのか展示されていた模型を見ながら図で書いてみましたが、

ん~なるほど・・・と言う感じです。

描いてみてよかったです。描かずに帰るとおそらくうるおぼえの知識になっていると思います。


次にこの長い回廊

d0119256_19581726.jpg


全部木造です。

柱の太さ、梁せい、回廊の幅も人が通らない時間に、ささっと図り、ぱぱっとスケッチ。

というのはさすがに難しいので、私はささっと図りの計測係に徹しました。

造りはシンプルかつ素朴でありながら、豪快さとリズムを感じる歩いていて気持ちのよい空間でした。

次にここは御釜殿(おかまでん)への道です。

d0119256_19542338.jpg


内部は撮影しませんでしたが、内部に入らせていただくことは可能です。

(鳴釜神事が行われるとのことです。詳しくは吉備津神社のHPをご参照ください。)

中にある大釜があり、吉備津彦命の退治をした鬼の首を埋めているという伝説があるとか・・・・

その窯の鳴る音で良い知らせ悪い知らせを教えてくれるそうです。


釜場を出ると、その隣に茶室と水車があり、小さな数寄屋空間がひっそりと造られています。

他には、千代の富士の大きい絵もありました。

d0119256_20375394.jpg


合格祈願のくぐり門もユニークでした。

色んな意味でてんこ盛です!!

岡山駅からは少し離れていますが、岡山に行くならここもコースへ入れてはいかがでしょうか?



散策を終えて倉敷へ到着

軽い熱中症になりかけた為、帽子を買うことに。

無印良品にお手軽帽子がありそうなので、わざわざその為だけに、倉敷から岡山駅へ戻り、

購入して倉敷へとんぼ返り。(18切符じゃないとこんなことしません。)

二日目はもう外でうろうろできないとの判断が下り、電車の旅を開始しました。

瀬戸大橋を久しぶりにわたって丸亀へ

丸亀駅の建築物を見に行ってきました。(建築マニアならどこかすぐわかると思います。)

でも今回は、題名が吉備津神社ですのでこのあたりで・・・

夏に18切符を使って建築旅行をする方は、涼しい地域の方がいいかもしれませんね。

吉備津神社へは、また涼しい季節に行ってみたいと思います。

d0119256_19431570.jpg

[PR]

by pinkyarc | 2012-09-21 20:44 | 建築探訪
2012年 09月 14日

BMWミニクーパーS

d0119256_2226576.jpg
自動車記事が続きますが、愛車をご紹介したいと思います。

BMWミニクーパーS

(革シート、サンルーフ付仕様です)

でも、まだ、1000kmしか走っていません。

d0119256_22452260.jpg


半分もったいない感がぬぐいきれず、普段はワゴンRRを運転しています。

MINIは眺めているだけでも、満足感に浸れる車なんですが

はじめて運転してアクセルを踏み込んだ時の加速感がたまりませんでした。

経験したことのない感覚です。音も渋いです。

お恥ずかしいですが、未だに指示器とワイパー時々間違えます。(左右逆なんですよね)


20歳ぐらいの時はもちろん自分が外車を運転することができるようになるとは

思ってもいませんでしたよ。

車になんてちっとも興味ありませんでしたし、乗れればいいと思っていました。

でも、何にでもきっかけがあるように、仕事をはじめてから楽しい車に出会ってしまったんですよね。

トヨタのALTEZZAに出会ってしまったんです。

運転が楽しくなってしまって、機会があれば運転させてもらってました。

男勝りのこのころから加速していったように思います。

それから、自動車メーカーで洗車のアルバイトもさせてもらいました。

過去最高の厳しいバイトだったんです。つなぎを着て、夏場は帽子からでた耳が焼けて

皮がめくれ、汗だくになりながら洗車作業です。

でも、車の細部まで見ることができた経験から車への興味は増すばかり。

(もちろん、建築の知識にも充分に役に立つ経験でした。)

この頃には運転できればいいだけの感覚が完全に消えてたんですよね。



ここ数年間の一部のことですが、一瞬のきっかけがどうつながるか、

どんな出会いが待っているかわからないです。

でも、その事とうまく付き合い、ふわ~とイメージしていれば

夢のような現実が待っているように思います。実際、待っていたので間違いないと思います。

いつからか、自分が外車に乗って運転しているイメージをしていると

MINIに出会えたように・・・








[PR]

by pinkyarc | 2012-09-14 22:50 | 自動車
2012年 09月 10日

新旧フィアット(FIAT)

d0119256_20105643.jpg
これはフランスに行ったときに偶然とれた写真です

新旧のフィアット

後ろの新フィアットにいつか乗りたいと思っています。

書くのはタダなので書きます。

結構書いたことや思ってきたことを現実になるもんなんですよ。(〇〇の法則みたいに)

なんかかわいいですよね。

買うなら赤がいいな~

日本でも内装も見たんですが、すごくよかったんです。

曲線をフル活用って感じでした。

数年前はバカの一つ覚えみたいにフェアレディーがほしいと言い続けて

たんですけどね。

それだけ視野が広がったってことかな


[PR]

by pinkyarc | 2012-09-10 20:11 | 自動車
2012年 09月 09日

金沢21世紀美術館

2011年冬・・・

金沢の21世紀美術館に行ってきました。


最近のマイブームとでも言いましょうか、青春18切符を利用して

建築探訪をしております。

ちなみに青春18切符は若い人だけしか買えないと敬遠していたのですが、

全く年齢制限がなかったのです。名称だけで判断してはいけませんね。

18切符を知った時に詳しく調べておけばよかったものの、30歳手前で初めて知りました。

(18切符の規定に関してはJRのHPをご参照ください。)

タイトルに戻りまして・・・

18切符の醍醐味ともいえる途中下車を繰り返しながら(また別の記事で書きます。)

金沢についたのは18時頃でした。

あらかじめ、21世紀美術館は夜でも開館しているとのことでしたので、ホテルにチェックインした後

一人で小雨が降る金沢の街を散策しながら、美術館へ到着。

夜の美術館を満喫。

d0119256_22574067.jpg


金沢の中心部に位置しているのですが、夜ということもあり、人も少なく、騒音もなかった為

ゆっくり見ることができました。

日にちが変わって、朝、もう一度ここへ。

d0119256_23164450.jpg


美術館の朝と夜の顔を見比べたのは初めてですが、色んな意味で面白かったです。

(21世紀美術館のコンセプト等は、設計者様の本で詳しく説明されていますので、重複しないよう

割愛させていただきます。)

ここに実際行ってみて感じてください。

きっと足を運んでよかったと思える気づきがあるはずです。

少なくとも、私にとって貴重な旅になったことは間違いありません。

d0119256_23173997.jpg













[PR]

by pinkyarc | 2012-09-09 23:19 | 建築探訪
2012年 09月 09日

相棒

私の相棒をご紹介します。

この子です。

d0119256_22162485.jpg


記事をアップすると言いながら初回からこれですみません。

体質改善をしだしてから、クルミが私の相棒です。

ナッツ類の中でもクルミはちょっと高級品の部類なので、毎日そばには置けません。

でも、他のものを我慢してもなるべく食べようと思っています。

記憶力も良くなる気がしますし、元気もでます。満腹中枢も刺激してくれます。

鞄にあるときは、どこでも出して食べてます。(街でみかけたら気を付けてください。)

今まで単独で食べたことのない方は是非一度チャレンジてしてみてください。

きっとハマりますよ!!


[PR]

by pinkyarc | 2012-09-09 22:24 | こだわり
2012年 09月 09日

活動期

d0119256_20482677.jpg
残暑お見舞い申し上げます。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

朝晩が過ごしやすい季節になってきたと感じている今日この頃です。

自分が、春生まれも関係しているのか、夏は苦手でどうしても

活動頻度が低くなってしまいます。


エキサイトブログを初めて早5年半が経とうとしています。この数年で色々な情報伝達の

場所ができ、エキサイトブログに関しても、機能が随時追加されているようです。

最近では、記事ランキングというものが追加されたようで、アクセスの多い記事が

一目でわかるようになりました。

建築の事、病気の事、日常の事・・・etc 建築つづりと書きながら散漫していますがご容赦ください。

過去にコメントをいただいた方がすでにブログを閉鎖されているのを見ると少しさびしくなりましたが、

この建築つづりは一人でも読んでいただいている方がおられるかぎり続けていこうと思っています。

夏の終わるこの時期からが私の中での活動期でもありますので、ブログ更新していきます。

過去にためている記事もどんどんアップしていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


[PR]

by pinkyarc | 2012-09-09 20:48 | 日常