人気ブログランキング |

建築つづり

pinkyarc.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 19日

懐死性筋膜炎は一分一秒を争う

 ちょっと内容が重たい記事になるかもしれません。タイトルからして怖いですよね。この文章を書くことすらまだ抵抗があります。

 内容は重たいですが、マイナスからプラスの生活にしていくための前提として書かせていただきます。

 私の母は、自己免疫性の病気 原発性胆汁性肝硬変(PBC)が原因で肝臓移植を行いました。この手術をした場合、免疫抑制剤の薬を飲まなければならなくなります。これは免疫力を抑える薬です。免疫力が落ちるということは、菌等による抵抗力が弱まります。母は、なるべく大好きな植物からも一定の距離を置き、大好きな動物も遠くからみるだけと大好きなものを制限してきました。

 しかし、一昨年の8月、母は懐死性筋膜炎という病気を発症しました。(この記事を書くことは母に了承済みです)本当に突然のことでした。数日前にはみんなで日帰り旅行に行くぐらい元気だったのです。旅行の次の日、急に足の痛みを訴えました。お盆の頃で、病院があまり空いておらず、救急の整形外科に行ったのですが、その病院では原因不明で痛みどめの頓服と湿布が処方されるのみでした。その日の夜には、のたうちまわるぐらいの痛みを訴え、眠ることができませんでした。

 次の日、お盆休みが明け、行きつけの内科に行き、血液検査をしたところ炎症反応(CRP)が急激に上がっており、命にかかわる数値だということで、救急病院で抗生物質をうってもらうよう言われ、搬送。内科で医師から聞いた内容を、搬送先の救急病院で伝えたのですが、検査結果がでなければ、適切な抗生物質を打てないと言われたそうです。(ここは未だに符に落ちないところではありますが、専門の病院ではないので判断をしかねたのだろうと飲み込んでいます)その日、母はその病院に入院することになりました。その時は痛みどめが聞いていたのか、はっきり会話もできていたのですが・・・。

 朝になり、母から携帯に着信がありました。もう呂律も回らないほどの声で、会話もままならないほどで、看護師さんは状況を把握されているのかもわからず、朝の6時でしたが、病院へ向かいました。病室に着くと、母はぐったりしており、片足はくるぶしまで変色していました。やはり呂律は回らず、意識も朦朧としていました。すぐに看護師さんが、先生に連絡し、先生が診察した結果、緊急手術ということになりました。病院には私しかおらず、執刀する先生から個室に呼ばれ、同意書を見せられました。

 「極力足を切断せずに残してあげたいが、どこまで菌が悪さをしているか開けてみないとわからない。開けてみて進行具合をみて、足を切断しなければならないかもしれない。最悪、切断してもしなくても、命が助かるかわからない。とにかく、この病気は一分一秒を争う」と説明がありました。さすがに私もこの時は動揺を隠せず、もし母が助からなかったら、もし足を切断したら、切断した足をみて母は立ち直れるのか、と頭の中で色んなことが回っていました。ただ、その執刀医の先生から、「足を切断しても、生きていればできることもある。だから私たちも全力で助ける。ご家族の判断を・・・」と言う言葉をいわれたように記憶しています。

 「もしかしたら、これから大変な生活が待っているかもしれない。母は、精神的に大変なことになるかもしれない。でも、生きていれば楽しいこともある。それをサポートすれば良い」と考え、私一人の判断で同意書にサインしました。一度は菌をかきだし、足は残していると説明があったのですが、やはり数値が思わしくなく、まだ命に係わる状態と説明があり、午後から足を切断することになりました。

 朝9時に手術が始まり、最終的に終わったのは、夜の11時頃だったのように思います。先生からこの病気について説明がありました。「まだまだ予断は許さない状態ですが、今は落ち着いています。この病気は判断が遅くなればなるほど命が助からない病気で、たまたま家族が病院にいて、同意書が早くとれ、手術室が朝一に一件だけ空いていたこと、お母さんの生命力が強かったこと、が重なって一命は取り留められた。この病気は専門医でもなかなか判断が難しい」とのことでした。その後、色々な先生とお話しましたが、持病をたくさん抱えている母が助かったことは、奇跡という言葉では表せないほどすごいことだそうです。

 みなさんが聞いたことのある名前でヒト食いバクテリアというものがあると思います。医師からはじめはその病気かもしれないと説明がありましたが、数日後にでた検査結果から、母の場合は誰の皮膚にも存在する黄色ブドウ球菌とういうものが原因と説明がありました。薬の関係で免疫力が弱っているところに、足の小さい傷などから、入ったのだろうとのことでした。ただ、誰にでも、元気な人でも起こりえる病気なので、予防法というのは特にないそうです。とにかく発症したら処置を早くする事とのことです。手術の日から母は約2週間ICUにおり、4か月入院生活が続きました。私も、仕事をしながら、病院に毎日行き、書類の手続きをする日々が続いていたのでところどころ記憶が飛んでいます。日々刻々と症状が変わるので携帯を手放せない日々でした。正直、精神的には、肝臓移植の時よりもつらかったです。

 母は片足を切断し、他の病気の関係から歩行用の義足をつけることができません。(意匠用はつけることも可能ですが、母はつけていません)車椅子の生活になりました。今も気持ちの浮き沈みはありますが、日々に感謝し、病気を受け入れ、懸命に生きてくれています。母と向き合いながら、私も多くの事も学びました。

 失ったものはかなり大きいですが、得たこともたくさんあります。この4か月の闘病の内容とその後の

住宅改修、メンタル面、リハビリに関しては、みなさんのお役にたてる内容をお伝えできると思います。

 手術後詳細は今のところあまり詳しく書いていませんが、もし、質問等あればいつでも連絡ください。医師ではないので、医学的なことはわかりませんが、メンタル面、住宅の改修等についてはお答えできることはあると思います。母は自分で病気を通してわかったことなどを伝えたいと言っていましたが、パソコンが苦手な為、私がこのブログを通してお伝えしていくことにしました。少し重い記事になってしまいましたが、経過を書いていないとこれから先の記事のつながりがわかりにくい為、書かせていただきました。ご了承ください。ちなみに、片づけの記事等が多くなっているのもこちらの内容が関係しています。既存建築においての、スペース、通路の確保の点から物を減らしていくことが必須となりました。

以前より、住みやすいと感じられることもできたので、どんどん発信できればと思います。



# by pinkyarc | 2019-08-19 06:15 | | Comments(0)
2019年 08月 18日

ティファールの内部フィルターを確認したことありますか?

d0119256_18581657.jpg
こちら、我が家で、毎日、長年お世話になっているTーfal JUSTINE+です。

ティファールをお使いの方、内部フィルターを確認したことありますか?

お恥ずかしい話ですが、私は、フィルターをしっかり確認することは今までありませんでした。先日、おいしく珈琲を飲んでいると、喉に引っ掛かるものが・・・ん、んん・・・ゴホゴホ・・・

異物混入か?と思ってマジマジとみてみると・・・5mm角ぐらいのメッシュ状のものが珈琲カップの底に残っていました。コップに付着していたのかとも思ったのですが、そうではなさそうで・・・

どこかで見覚えのあるメッシュでした。コップにもともと入ってしまっていたものなのか、珈琲の袋にはいっていたものなのか、もしくはこのお湯を注いだポットしか考えられません。

一番メッシュ状もので該当しそうなものは、ポットだと思いました。

ティファールの蓋をあけ、確認してみると・・・

d0119256_19000347.jpeg
メッシュがやぶれて、中央はもうなくなっていました。ひどいありさまになっています。(恐らく、この中央部分が混入)

ティファールを購入したお店に問い合わせして、フィルターのみ購入可能かを確認。→購入可能とのこと。価格は1つ350円前後です。

d0119256_19013834.jpg

【注意点があります】

■ティファールには色々な種類があるため(我が家の場合はTーfal JUSTINE+です。+のあるなしの確認もありました。)名称、品番の確認を行ってください。+か+でないかで品番がかわるとのことです。

■お店に在庫がある場合はいいのですが、取り寄せになる可能性もあります。(取り寄せで1週間以上かかりました。)

■フィルターがなくても使用できそうですが、フィルターがなければ温度管理が不十分になるそうなので、フィルター装着するまでは使わないようにと説明書に注意書きがあります。

フィルター到着まで、クエン酸で洗浄して待ちました。お鍋でお湯をわかして珈琲を飲みました(これを久しぶりに経験するとティファールが活躍してくれていることを改めて実感します)

古いフィルターがなかなか外れず、本当に外れるのか?と思うぐらい硬いですが、頑張れば外れます。ちょっと押したりしてコツがいりました。

d0119256_19025416.jpg

無事、装着完了です。このフィルターに関してネットでも調べましたが、あまり掲載している記事が見当たらなかったので参考になればと思い記載しました。

汚れている物なので、御見苦しく、あまり綺麗な画像ではないですが、ご了承ください。



# by pinkyarc | 2019-08-18 06:15 | 生活・インテリア | Comments(0)
2019年 08月 17日

無印良品のやわらかポリエチレンケース 深型の便利な収納ボックス ー洗面所編ー

d0119256_14063184.jpg
洗面所の収納、第2弾ということで、便利な収納ボックスをご紹介したいと思います。

タオルの記事で記載したように、洗面所を広くするため、洗面台の取り換え工事も行いました。下に収納がないオープンタイプを選んだため、トラップが見える状態になっています。

今までは下に扉付収納があったのですが、その場所に入れていた物の行き場がなくなってしまいました。そうなると、また収納をどうするかという問題がでてきます。

洗面所・脱衣所は他の部屋に比べて大きなスペースでもないのに、収納する物が意外と多いんですよね。収納棚を捨ててまでスペースを広くする必要があったので収納棚を新しく買うという考えもありません。

そこで、すっきり見えて、収納力もあるボックスを探すことにしました。

【欲しい収納ボックスの内容】

・洗剤の箱・洗濯バサミ・柔軟剤のボトル等を入れたい

・ボトルは26~27㎝ぐらいがすっぽり入るもの

・清潔感のあるデザイン

・埃のたまりにくいもの

・白

・圧迫感のないもの

・分けずに一つで納めたい

すぐに見つかると思っていたのですが、この高さが意外とネックでした。何店舗か探しましたが、(ニトリ、大型ショッピングセンター雑貨屋etc・・・)24㎝ぐらいのものはあっても、

26~27㎝はなかなか見つかりませんでした。最後に、無印良品に行ってみると、希望通りの収納ボックスをみつけることができました。(はじめから行けば良かったです)入れてみると、ぴったりです!!

d0119256_14101341.jpg

別売ですが、蓋もあるので中身が丸見えになることもないですし、貯まりやすい埃も気になりません。入れたかったものすべてが一つに収まりスッキリしました。

ちなみにこの収納ボックスの名称は、やわらかポリエチレンケース・深 約幅25.5×奥行36×高さ32cm です。

商品についているラベルで  という文字と 寸法 を確認してください。似たような形で深くないタイプもありました。

引用;無印良品 https://www.muji.net/store/pc/user/sizesearch/index.html

最近は、新築でもベッセルタイプ(カウンターの上に置いたような感じに見える洗面器)を採用してカウンターを作るお家も増えてきているように思います。洗面所に限らず寝室にもつけられることもあります。

その下にこのようなすっきりした収納ボックスであれば、全体のデザインを損なわず置きやすいのではないでしょうか?



# by pinkyarc | 2019-08-17 06:15 | 生活・インテリア | Comments(0)
2019年 08月 17日

パンツをコンパクトに収納する方法

d0119256_14254410.jpg

収納記事が続きます。というのも、整理収納アドバイザー2級の資格の講座を去年の11月に受講したので、今マイブームが起こっています。建築と関係なさそうですが、持ち物と収納は住宅はもちろん、事務所等でも

非常に重要になってきますので、関連ありということで書かせていただきます。資格と講座に関しては、また別の記事で書かせていただきます。

パンツの収納整理をみなさんはどのようにされているでしょうか?収納スペースをたくさん確保できれば、専用のハンガーに吊ってあげるのが一番パンツにとってもいいのかもしれません。

ウチには収納スペースが少ないので、コンパクトな収納にしています。

もう10年以上前になりますが、昔、無印良品でアルバイトをしている時期がありました。面接時に「部門の希望はほぼ通りますので」と言われた為、迷わず家具部門に希望を出していたのですが、

ふたを開けると紳士服部門でした(笑)建築の専門学校にいっていましたので、もちろん服飾は未知の世界です。一から指導を受けながら、服の整頓(おたたみと呼んでいました)、採寸、御直しと経験しました。

今は変わっているかもしれませんが、私が、紳士服部門にいた時にならったパンツのたたみ方です。(お店では棚に並べていたので、3.の工程はなく、二つ折りだったと思います。)

少しアレンジしていますが、このたたみ方はコンパクトにまとまって、崩れにくいので、今でも家で活用しています。(こんまりさんの収納ほど小さくありません。)

写真のように置いてたたんでもいいですし、立ったままでも畳むことができます。(その場合は、写真の左側(足先側)を両手で持ち、下にだらんと垂れ下げ、出ている部分を同じように織りこんでいきます。

やわらかい生地のパンツなら、最後にパンっとふととものところではじくと小さな皺が伸びます)

1. でっぱりを内側へ折り込みます
d0119256_14480164.jpg
2.  ベルト通し前までおります。
d0119256_14480476.jpg
3.  1/3だけおります。
d0119256_14480618.jpg
4. 最後までおります。
d0119256_14475735.jpg

このようにたたんで収納BOXに入れています。

d0119256_14475328.jpg





奥行39センチのボックスに8本収納することができました。この収納方法に変えてから一目でパンツを選べるようになりましたし、どの種類が何本あるか把握しやすくなったので、無駄にパンツを買わなくなりました。

断舎利の話になりますが、普段着ではくパンツはここに入るだけのものしか買わないと決めて、すたれたら、その分だけ買うようになりお金の無駄遣いも減ったように思います。

ボックスにいれる前提でコンパクトにたたんでいますが、棚などに並べる場合は、二つ折りで充分だと思います。なるべく同じ系統と色をまとめておくのも選ぶときに選びやすいと思います。

生地によってはこのたたみ方だとシワがひどくついてしまう場合もありますので、その場合はもちろん吊り下げてくださいね。



# by pinkyarc | 2019-08-17 06:15 | 生活・インテリア | Comments(0)
2019年 08月 16日

小型車両系建設機械の教習を受けて



d0119256_13253819.jpg


人生の目標の一つとして、自分の家を自分で作るというものを掲げています。いわゆるセルフビルドです(プランは主に主人に任せて、私は作業人として作るという意味です)

物作りが大好きだったので、小さい頃、大工になりたかったのですが、その時は、男の人がなるものという固定概念にとらわれ諦めてしまいました。メディアなどで、女の人でも大工になっている人

を見るとかっこいいなと思います。全てセルフビルドでというのは難しいかもしれませんが、項目を書きだして自分でできそうなものピックアップしました。基礎づくりの項目で、

とっておきたいと思ったのがこの資格です。

小型車両系建設機械(機体質量が3トン未満の車両系建設機械(整地、運搬、積込み用及び掘削用)の運転 (道路上の走行を除く))


KOBELCOの教習所にパンフレットをもらいに行くと、土日の二日間の講習で取得できるとのこと。早速申し込みました。日程は、1日目:座学(7時間)2日目:実技(6時間)です。

1日目 座学 部屋に入ると私以外全て男性でした。一人ぐらい女性もいるのかなと期待していたのですが・・・特に問題ありません。授業内容は、機械の名前の由来から、操作方法まで多岐にわたったものでした。

d0119256_13352397.jpg
2日目 実技 外での実習です。ヘルメットをかぶり、グループに分かれ(1グループ7名ぐらい)順番に、走行・掘削・整地・運搬を行います。

ミニショベルの掘削、走行・整地は、数回触るとイメージに沿ってできるのですが、下の写真にあるミニホイールローダーを使った砕石の運搬は難しかったです。

かなり加速をつけて潜り込ませながら上に持ち上げるので、コツがつかみにくかったです。四苦八苦しながらですが、実技も無事クリアし受講終了しました。

同じグループの中には、病院の先生、理学療法士さん、介護職の方、企業の営業職の方、工務店の社長など、色々な職種の方がおられて面白かったです。みなさん、色んな目的をもってこられていました。
d0119256_13394569.jpg
▲ミニホイールローダーの内部
d0119256_13394373.jpg
▲ミニホイールローダー


座学、実技とも内容の濃いいもので、受講してよかったと思います。夢にも一歩前進できたのでレベルUPできました。なかなか経験できない教習だと思います。これは、運転の回数を重ねて身に付く

技術だと思いますので、これから運転できる機会と場所を探す必要性を感じました。

(※2016年に教習を受けた内容です。)



# by pinkyarc | 2019-08-16 06:15 | 建築 | Comments(0)